2010年12月09日

わこのダルマ夕日

12/9、日没方位は今日も242度です。玉島ハーバーアイランドにやってきました。

まずは、落としどころの様子を確認です。(4枚は大きくなります)
2010_1209_145946AAa.JPG
中央の濃いお饅頭型の島が小高島、その後ろの三角が岩城島の積善山?です。
この位置関係を見比べてください。南西の突端付近ではこんな感じに見えます。
積善山の南に落日する場合ならこの付近での観察に思えますが、
積善山の南側は水平線になっていなかったように思います。(1月の様子から)
むしろ、積善山のずっと北側、生名島の立石山?(小高島の右の薄い島)周辺に
落日する場合の観察場所と考えた方がいいかもしれません。
島にかかってしまいますが、多少なりとも水平線があると思われるので・・・。

2010_1209_144111AAa.JPG
西側の堤防を少し北に移動しました。(80mぐらい?)
三角の積善山が小高島よりも右側に位置しています。
積善山と立石山の間の水平線に接する場合の位置取りになりますが、実際には
この位置関係が一番期待できるかと思われます。

2010_1209_150613AAa.JPG
さらに北に移動しました。(東西の道路がぶつかる辺り)
立石島をギリギリに高島に重ねた位置になります。
これよりも北に移動すると、どんどん水平線部が少なくなってきます。

2010_1209_164119AAa.JPG
いやらしいところに雲があって、ベストポジションを決めかねていますが、
移動のしやすさを考えて、東西道路がぶつかる辺りで待機しているところです。
太陽が見えたら、すぐに移動しようという心づもりです。
この写真では、積善山の南側が地続きのように見えますね。
ただし、離れたお日様として手前の海に映って見えるかもしれません。
左端に水平線っぽいところが見えますが、ここまでは太陽が南下しないような〜。
そのくせ「じゃぁ、もっと南から観察すれば・・・」別の島にかかるかな。
ほんと、岡山からのダルマ夕日は見づらいです。

2010_1209_165209AAa.jpg
雲の下に太陽が見えた瞬間に急いで移動しました。
焦りながらカメラをセットしたところ、海面上に分離太陽が〜。

2010_1209_165231AAa.jpg
やった! ダルマ太陽が見えました〜。期待通り、バッチリの位置取りです。
1月の時よりも肩の広いダルマをゲットです〜。ほぼ最大ですね。
雲が残念ですが、数少ないチャンスの中なので、これでもラッキーでしょう。

実は、この瞬間、わこもいたのですが・・・
2010_1209_165231AAb.jpg
ぐはっ、ポーズを取るのが間に合いませんでした。
ダルマと一緒に写っている点では一歩前進なのですが、実に惜しい〜。

2010_1209_165325AAa.jpg
この後は、袴が見えているものの、生名島にどんどん被っていきます。

2010_1209_165339AAa.jpg
袴が一体化する直前の伸びた太陽と。 風が激しい〜。

2010_1209_165516AAa.jpg
矢印のところに最後の光りが残っています。これほど北に動くわけです。
ねらいは太陽の下端が水平線に接する前後のダルマ状態ですから、
さかのぼってどれぐらい左側から太陽が進入してくるかを予想するのですが
落としたい範囲が狭いだけに、なかなか難しいですね。
1月の時の様子は http://kigurumi.sblo.jp/article/34540814.html
12/07〜15は、方位242度です。天気がよければ、数日チャンスがありそうですが
天気は晴れでも水平線上に雲があったらアウトですからねぇ・・・。
徐々に北に移動しながら観察するようになりますが、高島にかかったら終わり。
12/30には、再び方位242度に戻ってきて、1/7には243度になってしまいます。
むしろ、12月始めから1月中旬までは、ずっと狙っておくべきなのかもね。
posted by あきたな at 22:49| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

よかったですね。

なんとか 望みが 叶いましたね。

緻密な ロケハンの たまものですね。
Posted by かんちゃん at 2010年12月11日 00:41
1月の偶然がなければ、なかった成果ですね。
夕方は空気がよどみやすいと勝手に思っていましたが
決してダメなわけではないのですね。
次の日も見られましたし、この時期は、
お試しの価値のある(他の時期が不可なので)
ダルマさんですね。

朝早く起きなくてもいいのがイイ〜。(笑)
Posted by あきたな at 2010年12月11日 07:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。