2010年12月19日

わこの真鍋家住宅

12/19、真鍋家住宅にやってきました。
https://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/modules/mygmap/?lat=133.6356139183&lng=34.017558029722&z=3
川之江から県道9号線をどんどん山に入っていった、さらに奥にあります。
今でこそ整備された県道がありますが、昔は、人の入らない山奥でしょう。
平家の落人伝説の残る地域です。

2010_1219_152306AA.jpg
そんなところに、真鍋家住宅はひっそりと残されています。

2010_1219_152456AAa.jpg
17世紀中頃(江戸時代中期)に建てられたもののようで、
民家としては全国的にも古い建物で、国の重要文化財になっています。
(大きくなります)

2010_1219_152140AAa.jpg
平家伝説は、隣の建物にいるロボット君が語ってくれますよ。

2010_1219_152634AAa.jpg
もうお気づきでしょうが、激しく煙が出ています。

2010_1219_153020AAa.jpg
火事かと思ってしまいますよね。

2010_1219_153314AAa.jpg
煙の元は、この囲炉裏です。(ゲホゲホ)
とにかく古い建物ですから、虫や湿気などから建物を守るために
常に薫蒸しているのではないかと〜。

2010_1219_153540AAa.jpg
煙のせいで、奥の方や細かい部分がよく見えないぐらいですが、
貴重な文化財を守る方が優先されますね。

2010_1219_153804AAa.jpg
撮影距離がとれなくて、35mmでは正面から全景が入りません。
(少し大きくなります)

2010_1219_154314AAa.jpg
県道から少し入った脇道に、真鍋家住宅の説明などのある建物があり、
そこの広場から見下ろしたところです。車は広場までです。

煙に驚いたことは置いておくとして(笑)、
古い貴重な建物が大切に保存されていることをありがたいと思います。
教科書などでしか知らない世界が、確かに存在したということですものね。
時間的にギリギリだったのですが、訪問できてよかったです。
posted by あきたな at 23:59| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

時間ぎりぎりでも 訪問できて よかったですね。

Canon PowerShot S3 ISですか?

やはり 広角は 28ミリほしいですよね。
Posted by かんちゃん at 2011年01月03日 00:23
このところ、お遍路さんの友人二人のお迎えが
かなり遅くなってしまうことが続いており、
何とかうち合わせ時刻に間に合わせたいという
思いがあったので、最後は少し急ぎました。
寒い時期には、短時間待つだけでも体調を崩しかねず、
予定よりも早く待機しておくのが理想ですからねぇ。

それはそれとして、あまり調べもせずに行きましたが
いろいろとステキな場所に出会えました。
Posted by あきたな at 2011年01月03日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。