2011年02月06日

わこの長府毛利邸

2/2、山口県下関市の長府毛利邸におじゃましてきました。

2011_0202_154912AAa.jpg
今回、訪問が当日明け方の思いつきだったので、事前問い合わせはできず、
現地の受付で入館をお願いして了解を得てからおじゃましています。

2011_0202_154732AAa.jpg
2011_0202_155056AAa.jpg
2011_0202_155152AAa.jpg
わこ好みのすてきな雰囲気ですね。(小さめの写真は、いずれも拡大できます)

2011_0202_155614AAa.jpg
とても広い施設ですが、入館料は200円。
長府の町並みに関心をもって来られるような人なら、
たぶん喜ばれる雰囲気だと思います。おすすめですよ。

2011_0202_165012AAa.jpg
では、奥へどうぞ〜

2011_0202_160736AAa.jpg
お庭には、一番奥から出られます。
お部屋から眺めてもいいし、お庭を歩いてもいいし、
四季折々の楽しみ方がありそうです。

2011_0202_161205AAa.jpg
2011_0202_161327AAa.jpg
お庭から建物を眺めるのもすてきなので、ぜひ、お庭へ。

2011_0202_163317AAa.jpg
明治天皇もお越しになられたそうですね。

2011_0202_163525AAa.jpg
書院庭園には入れませんが、
明治天皇がお泊まりになったお部屋から眺めることができますよ。
今の時期は、寒さ対策で窓が閉まっているようですが、鍵は開いていたので
観光写真などにあるように開け放ってお庭を眺めることもできるようです。

2011_0202_163757AAa.jpg
たくさんのお部屋があり、それぞれ違ったお花が飾られていたりして
きちんと整備されたすがすがしさがあります。
どこもすてきなのです。

2011_0202_162335AAa.jpg
2011_0202_162524AAa.jpg
2011_0202_164200AAa.jpg
わこがいたからか、この時期、あまり多くないお客さんは
廊下を歩きながら部屋をのぞいてみるだけの方ばかりでしたが、
(ご自宅が同じような部屋ならいいとして:笑)
ところどころ、飾られたお花を見ながら、のんびりされるといいかも〜。

2011_0202_162856AAa.jpg
湯茶のサービスもあるようですし、ぜひ、お時間を確保して
行かれるとすてきだと思います。

2011_0202_163046AAa.jpg
私のおうちが増えました〜
お前は気に入ると、自分の家にしちゃうね

2011_0202_170125AAa.jpg
次の日、ラジオで、長府の梅が開花したと流れていました。
受付の方たち(みんな楽しんでくれたみたい〜)に、
梅園の梅が咲いているから、ぜひ見て行けと勧められたのですが、
放送よりも前に訪問できるなんて、絶好のタイミングでした〜。

2011_0202_165931AAa.jpg
2011_0202_170247AAa.jpg
きれい、きれい、きれい、きれいです〜

2011_0202_170607AAa.jpg
明治36年に建てられたそうですが、往時の雰囲気が感じられます。
長府毛利邸、長府庭園、神社やお寺など、町並みも含めて、
一日で長府を回るのはもったいない気がしますね。
すてきな時間をありがとうございました。

長府の町並みのお散歩は、事前に、長府警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 21:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。