2011年02月11日

わこの九十九島

2/4、長崎県佐世保市の九十九島(くじゅうくしま)にやってきました。

2011_0204_110408AAa.jpg
いくつか観望ポイントがあるようですが、これは、
展海峰の下側の展望になります。

2011_0204_110738AAa.jpg
こちらは、その上の展望台から見下ろしたところです。
(わこの立ち位置は同じあたり。
九十九島は佐世保市から平戸市の広い範囲にわたります。
佐世保の展望所から見えるのは、主に南九十九島になります。

2011_0204_111142AAa.jpg
わこの右後ろが展海峰の駐車場で、少し丘を上がるようになります。
大きな花壇があるみたいですね。

2011_0204_113204AAa.jpg
続いて、展海峰の少し北方にある石岳展望台へ。
あらかじめ佐世保警察署には報告してありますが、このとき偶然に
パトカーがパトロールにやってきたので手を振ってご挨拶。(笑)

2011_0204_114022AAa.jpg
駐車スペースからは、なだらかな坂道を数分歩いていくと
パ〜ッと視界が開けます。
映画のロケなんかでも使われたことがある景色だそうです。

2011_0204_114316AAa.jpg
展海峰から見た景色を横方向から眺める感じになります。

2011_0204_115420AAa.jpg
そこからさらに2分ほど上がっていくと、展望台の頂上に出ます。
下側の展望所は正面の景色を見る感じですが、
頂上の展望台は全周を見渡す感じなり、佐世保の町なども見えます。
天気がよいと北九十九島の方も遠くに見えるのでしょうか。
麓の駐在さんによると、晴れてももやっていることが多いようです。

2011_0204_115806AAa.jpg
わこを写し込むうちのブログでは、時に撮影に苦労します。
手すりに肘をかけて前方を撮るだけではないからですが、
今回は、こーんな危なっかしい方法で撮影しています。(^_^)
風が吹いたり、安定したのを確認していないと倒れます。
そして、間違いなく、カメラが壊れます〜。

今回の九十九島(くじゅうくしま)は、西海国立公園の一部で
佐世保市から平戸市にかけてのリアス海岸沿いの群島になります。
島原市沖には九十九島(つくもじま)と呼ばれる島々がありますが
両者は起源なども異なる別のものだそうです。
(見に行きたくなるじゃないか〜)

観光シーズンオフかと思うのですが、大型観光バスも来ましたし、
自然を楽しむタイプの観光場所として人気があるようです。
晴れただけでは、そのすばらしさの一部しか味わえないのかもね。
運良くクリアな空気に恵まれたらすばらしい景色なのでしょう。
posted by あきたな at 16:40| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

どうやって 撮ってるんだろうなって いつも 思ってました。

こりゃ 危ないな−。

予備の カメラが 要りますね−。
Posted by かんちゃん at 2011年02月11日 23:34
あはは、笑っちゃいますね。
手を離した途端に傾き始めて・・・というのは
何度もありました。
油断したら本当にコケていたでしょうね。
撮影距離を確保するのが難しい〜。
Posted by あきたな at 2011年02月12日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。