2011年02月28日

わこの白川郷

2/23、雪などの気候的な条件に恵まれたので、岐阜県の白川郷にやってきました。

2011_0223_111724AAa.jpg
崖崩れがあったりして展望台への道が限られていますが、除雪されているので、
特に危険なこともなく、車で上がってくることができました。

2011_0223_110702AAa.jpg
ユネスコの世界遺産に登録されている白川郷の眺めです。

2011_0223_111144AAa.jpg
シャトルバスで上がってくる観光客さんが多くて、時間の制約もあるようですが
ゆっくり眺めていても(わこは)飽きませんね。
写真で見ると、雪のない夏シーズンなどの景色も素敵ですが、
並みいる豪雪地帯の白川郷は、二日後には雪で高速道路が通行止めでしたし
限られた日程の中で寄れるかどうかは運次第だっただけに、
雪景色が見られたのは幸運でした。うれしい〜。

2011_0223_121412AAa.jpg
村に降りてきました。後ろに観光バスが見えるように駐車場です。
全体的に、かなり積雪は少なくなってきていたようですが、場所によっては
こんな感じで、通路の両脇の雪の壁〜。

2011_0223_122649AAa.jpg
道路横にもこんな雪がそのままになっています。
油断して解けて一気に落ちてきた雪に当たると怪我をしかねませんし、
運が悪ければ、冷たくて重い雪の下敷きになって本当に死んでしまいます。

2011_0223_121750AAa.jpg
建物は興味深い構造になっています。

2011_0223_122202AAa.jpg
多くの合掌造りの建物を移築保存している民家園。(有料施設)
事前に連絡ができていませんので、中には入りませんでしたが、
たくさんの建物を一度に見られるのはいいですね。

2011_0223_122352AAa.jpg
わこは、雪のほとんどない岡山南部に住むため、除雪のための機械にも
興味がわいてしまいます。(^_^)

2011_0223_122534AAa.jpg
倉庫のようですが、やはり、合掌造りです。

2011_0223_122834AAa.jpg
残念ですが、おみやげ屋を含めて、屋内には入りませんでした。

2011_0223_123310AAa.jpg
村の中心部に行くために、橋を渡りますよ。

2011_0223_124017AAa.jpg
眺めもいいですねぇ。

2011_0223_141042AAa.jpg
反対側、村の中心部分から駐車場方向を見るとこんな感じです。

2011_0223_125516AAa.jpg
合掌造りは、急傾斜の屋根を持ちますが、気をつけないと
これまた落雪の被害に遭いそうです。

2011_0223_125950AAa.jpg
春の小川というには早すぎますが、雪解け水がどんどん流れていきます。

2011_0223_130516AAa.jpg
除雪されていないところは、慣れない観光客は歩かない方がいいですね。

2011_0223_130138AAa.jpg
明善寺です。

2011_0223_131254AAa.jpg
明善寺の鐘楼。

2011_0223_131526AAa.jpg
明善寺の庫裏。明善寺郷土館として見学できるようです。
本堂、庫裏、鐘楼と合掌造りのままなのは他に類を見ないとか。

2011_0223_131958AAa.jpg
地酒と民芸のお店。

2011_0223_132312AAa.jpg
こちらは喫茶・食堂のようです。

2011_0223_132634AAa.jpg
巨大カマクラ発見。観光用でしょうか。
屋根に上がれますが、わこは転ぶでしょうからやめたようです。(笑)

2011_0223_132900AAa.jpg
古木も古そうです。

2011_0223_133238AAa.jpg
わこがちょっと遊んでいます。
屋根がこれだけ低いのは、豪雪やら落雪やらへの対応なのでしょうか。
雪が一番深いときは、冗談でない大変さなのでしょうね。

2011_0223_133438AAa.jpg
ふる郷長瀬家・・・五階建てだそうです。

2011_0223_134440AAa.jpg
雪と小川と合掌造り・・・いい雰囲気ですね。
展望台から見下ろすと正面に見える建物になります。

2011_0223_134804AAa.jpg
村の中央を抜ける道路で、車も結構通るので気をつけて散策してね。

2011_0223_134940ABa.jpg
国指定重要文化財 和田家は、最大級の合掌造りの建物です。
囲炉裏があり、館内での撮影もOKとか・・・しまった〜。

2011_0223_135132AAa.jpg
通りにはおみやげ屋さんなどが並んでいます。
写真を撮ってくれた人もたくさんいました。これは名札を見ているところね。

2011_0223_124448AAa.jpg
一緒に写真を撮ったりもしましたよ〜。(^_^)
いつものように、わこのペースで写真を撮っている際に、
偶然、写った場面しか手元にはありませんけどね。

2011_0223_135702AAa.jpg
広場には、雪像がありました。

2011_0223_140728AAa.jpg
春は遅いようですが、やがて、豪雪地帯も暖かくなります。

2011_0223_141522AAa.jpg
観光バスが並んでいたので、ちょこっとおじゃま。
うーん、残念ながら、地元のバスは見あたりませんでした。

2011_0223_141720AAa.jpg
雪の季節は、途中の道路事情や天気が心配ですが、
すてきな白川郷へお越しくださいね。
(観光的には、白川村荻町地区ばかりが注目されるようですが、
 周辺にもすてきなところはあるようですので、時間のあるときに〜)

当日、事前に白川村役場の産業観光課に寄って打ち合わせをしてあります。
また、地元の駐在所にも前後に報告してあります。
posted by あきたな at 23:41| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
二枚目にある大きな写真、これが見たかったんです。

雪に縁がないのもあり、本当に印象に残っています。ありがとうございます。
Posted by タナエ at 2011年04月03日 01:32
高速道路・一般道路とも路面上は除雪され、
ノーマルタイヤでも安全に走行できる状態だからこそ
私にもたどり着けたわけで、
最も雪の多い時期の風景はまったく異なるのでしょうね。
それでも、タナエさんと同じで、この景色を見られて
積雪のない地域の私は感激ものでした〜。
Posted by あきたな at 2011年04月03日 07:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。