2011年04月09日

わこの旧開智学校

4/1、長野県松本市の旧開智学校を訪問しました。
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/tiiki/sisetu/hakubutukan/marugotohaku/gakko/index.html

2011_0401_142058AAa.jpg
明治6年の開校だそうで、最も古い時代の近代学校の一つですね。

2011_0401_142200AAa.jpg
当時の教育は、国造りのための大切な事業でもあるはずで、
校舎の装飾一つとっても関係者の本気度や期待が表れていますね。

2011_0401_141628AAa.jpg
1枚目の正面写真では全体が入りきらず、一見、左右均等に見えますが、
正面入り口から左側の窓の数を数えてみてください。6組ですね。

2011_0401_142534AAa.jpg
続いて、こちらの窓の数・・・あら、5組しかありません。
移築される際に、塔を中心近くに復元したものの、元々は別棟と
つながっていて、左右対称の建物ではなかったようです。

2011_0401_142650AAa.jpg
昔の学校ですから、体育館などがあるわけではありません。
2階に講堂がありますが、旧遷喬(せんきょう)尋常小学校などもそうですね。
http://kigurumi.sblo.jp/article/4900303.html
http://kigurumi.sblo.jp/article/5683306.html

2011_0401_143006AAa.jpg
内部の見学は、ここから入るのですが、内部の写真撮影が不可なので、
わこは見学をするのをあきらめて、外観だけを撮らせてもらっています。

2011_0401_144016AAa.jpg
建物は、国指定の重要文化財になっています。

2011_0401_143304AAa.jpg
観光シーズン前なのか、見学する人はあまり多くはありませんでしたが、
すてきなところだと思いますよ〜。

2011_0401_144554AAa.jpg
入り口の左側に事務所・券売所があります。
この入り口の向かい側が旧司祭館で、事務所は共通です。
建物への入り口は正面側をぐるっと回って行くようになります。

2011_0401_143542AAa.jpg
明治の近代建築はいいですねぇ。
普通の人なら、松本城から歩いて行くことはできる距離だと思います。
開智学校前の駐車場は数が少ないので、土日やシーズンには利用しづらいかも。

事前に訪問の了解を取っていましたが、当日も担当さんがいてくれて、
話が早かったです。更衣場所の配慮もしてくださったのですが、荷物の移動時に
一般の人の目に付くのは楽しくないので、迷いましたが、辞退しました。
見られないだろうことが確実なら、すごく助かるのですけど・・・残念。
松本到着時に松本警察署には報告をしてあります。
posted by あきたな at 18:30| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
あきたなさんこんばんわ
学校なのにバルコニーがあり、龍や雲をイメージ?した入り口に、平成の学校にはない魅力を感じます。

瓦屋根に白を基調とした壁も、違和感がなく、現代の学校にもこういったデザインの場所があれば・・・と、思ったりしています。

シンプルであり綺麗な建物。地元にもあるかもしれません、少し探してみます。
Posted by タナエ at 2011年04月10日 01:04
とんでもない予算をつぎ込んででも、
子どもたちのために最高の物を!という
地元の有力者の心意気なのでしょうね。
現代で、こういうお金の使い方はできないでしょう。
個人(企業)では可能かもしれませんが、
その場合も機能優先でしょうしね。
Posted by あきたな at 2011年04月10日 09:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。