2011年05月01日

わこの貞光のうだつ

4/30、美馬郡つるぎ町貞光のうだつのある町並みを歩いてきました。

2011_0430_163056AAa.jpg
1階の屋根から2階の屋根にかけて、張り出した壁が「うだつ」です
隣から火が回るのを防ぐための防火壁で、それなりの財力を必要とするので
力不足の人(特に男?)を「うだつのあがらないヤツ」という訳です


2011_0430_162000AAa.jpg

2011_0430_162350AAa.jpg
それぞれの「うだつ」は詳しい方の説明に譲るとして
この貞光地区は、「うだつ」が二層になっているのが特徴とか〜


2011_0430_162832AAa.jpg
一言で「うだつ」といっても、それぞれの家で形やこて絵が違い、
それこそ、いかなる「うだつ」を上げられるかを競ったのでしょうね


2011_0430_163608AAa.jpg

2011_0430_163841AAa.jpg
今回、タナエさんのところのレナさんと一緒に歩きましたよ

2011_0430_164152AAa.jpg
登録有形文化財でもある、織本屋にやってきました

2011_0430_164548AAa.jpg
商家なので店先が広いですね

2011_0430_164954AAa.jpg
こちらは店先の奥の部屋(移築再現かも?)
さらに、奥にも広い土間が続いていました


2011_0430_165328AAa.jpg
時間が少なくなったので、2階の見学を中心に〜

2011_0430_165536AAa.jpg
古い資料の展示もあります

2011_0430_165722AAa.jpg
結構、部屋数は多いですよ

2011_0430_170030AAa.jpg
昔の資料もあるのでしょうが、ゆっくり見る時間がなくて〜

2011_0430_170242AAa.jpg
屋根裏的な場所もあります

2011_0430_170558AAa.jpg
2階から踊り場を見下ろしています

2011_0430_171048AAa.jpg
代々酒造り業を営んでいた織本屋は、
江戸時代の古いうだつの外観を残すのだそうです


2011_0430_171300AAa.jpg
時間切れで、この先は歩きませんでした〜

2011_0430_172426AAa.jpg
急いで戻ってきたのは、旧永井家庄屋屋敷を訪問するため

2011_0430_173402AAa.jpg
でも、残念ながら見学時間を終えていたため、外見だけ〜

2011_0430_172010AAa.jpg
お馴染み、マンホールですが、特に表示はないようです

脇町のうだつの町並みも歩くつもりでしたが、打ち合わせに時間がかかり、
前回訪問できなかった、貞光の町並みを優先して歩くことに変更しました。
事前につるぎ町役場(の宿直さん)とつるぎ警察署に報告してあります。
織本屋、旧永井家庄屋屋敷にも事前に訪問の了解をもらっています。
時間が足りなかったので、もう少しゆっくりと再訪問したいですね。
posted by あきたな at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。