2011年11月06日

わこの宇和島城

11/6、現存12天守の一つ、宇和島城に行きました。

2011_1106_124529AAa.jpg
宇和島の町は大空襲にあいましたが、城山は難を免れ、
建立当時の天守が残っているのだそうです(当然、修復はあります)


2011_1106_125412AAa.jpg
城山は、それほど高いわけではないのですが、
石段を上がっていくのは一苦労〜
地元高校の体力づくりコースみたいですが、鍛えられるでしょうね

わこは四分の一ぐらいしか上がっていないだろ、
誰が背負って登ったと思っているの〜

ふふふ、城山郷土館までご苦労さまでした

2011_1106_125138AAa.jpg
二の丸跡からの眺めです

2011_1106_125008AAa.jpg
最後のこの階段の蹴上がりが高くて、上がるのが大変でした

2011_1106_123155AAa.jpg
天守前広場に上がってきましたよ
山城なので、天守自体はあまり大きくありませんね


2011_1106_123821AAa.jpg
見上げるとこんな感じです

2011_1106_124011AAa.jpg
これは反対側から見上げたところです(裏は広くありません)

今回は、雨の見積もりがうまくいかなかったね
見学客が少ない場合は、上がらせてもらうことにしていたのですが、
お散歩を始めようとした途端に強い雨が降ってきて、1時間ほど待ち、
少し小降りになったところで、一か八かで天守前にやってきました
短時間で写真を撮ったら、すぐに退散しなければならず、残念でした

朝9時頃までの雨は予想していたけれど、晴れて日差しが出てからは
大丈夫だと考えて傘ももたずに最小限の荷物で上がったからねぇ
わこが濡れるのは構わないけれど、カメラを濡らすわけには・・・

おとうさん、ひどいです!

2011_1106_093542AAa.jpg
ところで、今回、城山郷土館の控え室を更衣場所として使わせていただきました
結果的に、雨宿りを含めて、すっごく助かりました
もしも、城山のふもとから歩いてわこが上がっていたら、
とんでもないことになっていたと思われます〜

本当にありがとうございました

2011_1106_120731AAa.jpg
城山郷土館の内部展示の様子です

2011_1106_121001AAa.jpg
元々は、三の丸に立てられた武器庫を移築したものだそうで
現存例は少ない貴重な建物なのだそうです


2011_1106_122336AAa.jpg
手前の面は、宇和島の牛鬼です
獅子舞などとは違い、すんごく大きな牛鬼が町を練り歩くみたいです
おかあさんがまだ小さな子どもの頃、家にこの牛鬼の首が入ってきて
大泣きだったそうですよ
宇和島市観光協会の資料で、牛鬼の大きさがイメージできます
http://www.uwajima.org/special/vol2/index.html
そりゃ、こんな首が家に入ってきたら、怖いですよね〜(^_^)


2011_1106_121259AAa.jpg
この城山郷土館は、休憩所を兼ねており、
宇和島城 城山を守る会の方たちが整備されているようです
http://uwajimajou-shiromori.blogspot.com/


2011_1106_123309AAa.jpg
今回、雨で十分に写真が撮れたとは言えないので
ぜひ、また訪問させてもらおうと思っていま〜す

えーっと、一応尋ねるけれど、わこが自力で上がるの?
もちろん、おとうさんに背負われて上がりまーす、頑張ってくださいね
今日も筋肉痛なのに・・・ _| ̄|〇
posted by あきたな at 22:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。