2011年11月21日

宇和島にて

昨日は、自転車遍路の友人を回収するために宇和島にお迎えに行きました。
(前回は、歩き遍路君を宇和島に送りました)

あまり時間はなかったのですが、せっかくなので、以前から訪問したかった、
和霊神社へ寄ってみました。
2011_1120_163859AAa.JPG
カミさんの産地で、昔から話を聞いていたので、関心が高かったのです。

2011_1120_164605AAa.JPG
もっとも、つい最近まで、宇和島城の城山の麓にあるのが
和霊神社だと思っていました。f(^_^;)
関連はあるのですが、一般に言う和霊さまは、こちらです。

2011_1120_163624AAa.JPG
落ち着いたステキな神社でした。(一応、社務所にお願いしておきました)

2011_1120_164219AAa.JPG
和霊さまの前には、川を挟んで公園もあり、子ども達が遊んでいました。
そこには、運転席に乗れるSLも展示されていました。
子どもの頃に公園で遊んでいたカミさんは、懐かしそうでした。
年月を重ねて、結構、傷みが激しいようですが、しかたがありませんね。

2011_1120_164337AAa.JPG
夕日に照らされたイチョウがきれいだなぁ、と考えながら歩いていると、
前方の建物に見慣れないプレートが・・・

2011_1120_164419AAa.JPG
お、牛鬼じゃん。
男性用? ん?もしかして・・・

2011_1120_164407AAa.JPG
女性用もありました。(撮影は、中に人がいない様子を確かめてからね)
そう、トイレの男女を記したプレートなのです。
これは何だ、とカミさんに尋ねると、「やつしか」とのこと。
八つ鹿踊りの鹿だそうで、宇和島城にやってきた伊達家が
仙台藩のしし踊りを伝えたのが由来のようですね。
でも、このプレートを見た宇和島以外の人は、迷うぞ〜。(^_^)

再訪問の機会を待ちながら、短時間寄った宇和島の下見でした〜。
ちなみに、今夜の夕食は、おみやげのじゃこ天でしたヨ。
posted by あきたな at 23:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。