2011年11月25日

わこの木蝋資料館上芳我邸

11/20、愛媛県喜多郡内子町のお散歩の際に寄った、
重要文化財 木蝋(もくろう)資料館上芳我(かみはが)邸です。

2011_1120_105654AAa.JPG
あらかじめ訪問について問い合わせ、了解をもらっていました

2011_1120_122304AAa.jpg
寄ったときにも、「どうぞ〜」とのことなので、
有料施設内の見学もさせていただきました


2011_1120_110412AAa.jpg
道路に面した敷地内の広場や一部の建物は無料で見学ができます

2011_1120_110524AAa.jpg
木蝋づくりの作業については、作業小屋を見学するとよいようです

2011_1120_110200AAa.jpg
でも、主屋を隅々まで見学するのもステキですよ(400円)

2011_1120_122044AAa.jpg
おじゃましまーす、こちらで入館料400円を払います

2011_1120_121736AAa.jpg
正面には、大黒柱があります

2011_1120_111430AAa.jpg
土間を上がったところのお部屋です

2011_1120_111750AAa.jpg
続きの間からは落ち着いた中庭が見渡せます

2011_1120_112200AAa.jpg
わこの後ろの部屋(3部屋かな)は、厠です
わこのところで手を洗うわけですね


2011_1120_112828AAa.jpg
さらに廊下を進んだ奥の離れ座敷の外廊下
格子塀の向こう側は蝋搾り小屋などがある区画(見学できていませ〜ん)


2011_1120_113412AAa.jpg
離れ座敷を中庭の方に向かって

2011_1120_113616AAa.jpg
五右衛門風呂がありました〜
奥には炊事場があり、土間から回るようですが、見落としました


2011_1120_113908AAa.jpg
今回、こういうたたずまいが気に入って、あれこれ撮っていて
全体をもれなく撮ることはできていないのです〜


2011_1120_114208AAa.jpg
この小部屋の雰囲気もすてきでした

2011_1120_114314AAa.jpg
わこがいる場所が狭くなった廊下、なんか不思議です

2011_1120_114808AAa.jpg
二階にもあがってみましょうか、箱階段がいい雰囲気です

2011_1120_115030AAa.jpg
わーぉ、柱があるものの、すごく広い部屋になっています

2011_1120_115350AAa.jpg
入り口のところに降りる階段はふさがれています
上に延びるのは屋根裏に上がる階段です


2011_1120_120110AAa.jpg
せっかくなので、屋根裏にもやってきました

2011_1120_115706AAa.jpg
こちらのスペースは広くはありませんし、太い梁が低く走っています
これだけなのですが、梁組みを間近で見られるので迫力がありますよ


2011_1120_120328AAa.jpg
この柱は、位置的にも大黒柱だと思います
読めませんが、何やら書かれたお札がありますしね


2011_1120_105812AAa.jpg
主屋や離れを十分に堪能したからか、公開されている
施設の半分ぐらいしか見学できていないことに帰ってから気づきました
もったいないことをしちゃいましたが、わこは大満足です
機会があれば再度訪問したい、そんなすてきなところでした

で、また同じところだけを見学するんだね(^_^)

2011_1120_121658AAa.jpg
他の方を驚かせたかもしれませんが、楽しんでくれた方もいたようです
足早に通り過ぎないで、ご自分の関心のあるところだけでもいいので、
じっくりと見学して豊かな気持ちになれるといいですね


関係者のみなさん、大変お世話になりました。
事前に大洲警察署内子交番に報告してあります。
posted by あきたな at 22:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。