2007年09月01日

りこの皆既月食

8月28日には、久しぶりの皆既月食がありました。
月が欠けた状態で月の出を迎えるので、全容は見られませんが、
条件としては悪くありません。
ところが、東日本から西日本にかけて、広い範囲で天気が悪く、
結果的には、月食を観測できた地域は限られていたようです。

岡山県南部も、雲が多くて、一部雨も降っていたようです。
用事はあったのですが、皆既月食の撮影機会は限られているので、
いつでも出られるように、りこを連れてきていました。
当初は、笠岡湾干拓地での撮影を考えていましたが、
雨レーダーを見ていると、西部の方が天気が悪そうだったので、
近場で撮影の機会をうかがうことにしました。
月の出時は、地平線近くの雲でまったく見えませんでしたが、
やがて、雲を通してうっすらと赤い月が見えました。
さらに上空には、晴れ間もあるので、もしかすると見えるかも、
という期待が高まりました。
そこで、りこの準備をしておいて、しばらく待っていると・・・。

0828_201206.JPG0828_201814.JPG0828_201826.JPG
雲を通して、赤い月を撮影することができました〜。

0828_203150.JPG0828_203216.JPG0828_203948.JPG
今回は、皆既時間が長くて助かりましたが、それでも、
あれこれ設定を試している間に、時間はどんどん経っていきます。
これだ、という写真が撮れないままに、
皆既は終わってしまいました。
満月は、アップにすると、数百分の1秒露出でもいけるぐらい
明るいのですが、皆既中は、1秒前後で探る必要があります。
その差を上手に吸収しながらバランスをとらないと、
写真のように露出不足・オーバーになってしまいます。
また、露出が長いと、どうしてもぶれが起きやすくなります。
途中で、ISO感度をいじってしまって、無意味に高感度の設定に
なってしまったために、後半はノイズで全滅です。(T_T)
さらに、りこを写し込むために夜景モードを使いますが、
りこへの適正露出も微妙です。
ピントは・・・まるであっていません。_| ̄|○

それでも、滅多に撮れないチャンスに、何とか晴れ間がのぞいて
写真を撮れただけ、恵まれていたでしょうね。
その点は、とてもラッキーでした。
次回がいつか、というよりも、その時に着ぐるみを
楽しんでいるかどうか・・・最初で最後のチャンスだったかも。
ちょっと無理をして写真を残そうとしたかいはあったようです。

0828_202008MIX.JPG0828_202020MIX.JPGIMG_1428MIX.JPG
せっかくなので、合成写真も・・・。
他の写真も、トリミング・露出補正などの処理はしていますが、
合成はしていません。
最後の3枚は、合成です。
1枚目は、縮尺を変えて切り貼りした単純な合成ですが、
2枚目・3枚目は、先日の花火大会の時の浴衣姿の合成ですし、
3枚目は、前日の14日目の月との合成です。
まぁ、こういうのも楽しいですね。
posted by あきたな at 14:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。