2007年09月03日

りこの阿知の藤

5月3日(木・祝)、りこが阿知の藤にお出かけです。
先日のわこは、振袖+袴でしたが、今日は、矢絣+袴です。
花が開くにつれて、見学のお客さんも増えてきました。

123850.JPG122234.JPG124322.JPG
1枚目の写真で、りこの後ろ辺りで、藤の花の色が違いますね。
左側の薄紫の花は、普通の藤の花です。
右側の少し赤みがかった花が、阿知の藤です。
また、2枚の写真では、左側の赤みがある部分が阿知の藤で、
右側は、別の株の普通の藤の花になります。
普通に見られる薄紫の藤よりもずっと赤みがかった花の色が
阿知の藤(あけぼの藤)の特徴です。

122450.JPG122814.JPG123354.JPG
藤棚の下から見ると、こんな感じです。
見学に来た人たちは、りこに気づくと少しビックリ? (^_^)
アップは、写真を趣味にしている人が撮影してくれたものです。
なので、他のものよりもうまく合焦しているようですね。

125340.JPG124636.JPG125804.JPG
こちらの藤棚は、阿智神社の参衆殿の南側にあるもの、
サツキ(かな)は、神社の東側の参道のものです。
阿智神社の境内では、今日も元気に鯉のぼりが泳いでいました。
posted by あきたな at 23:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。