2012年03月09日

わこのむかし下津井回船問屋

3/8、倉敷市児島下津井にある、むかし下津井回船問屋にやってきました。

2012_0308_145634AAa.jpg
2008年3月9日には、りこちゃんがおじゃましましたが、
今日は私がおじゃましました


2012_0308_151002AAa.jpg
下津井は港町で、そういう資料がたくさん展示されています
今回は、二階や別棟の資料は見に行きませんでした


2012_0308_151128AAa.jpg
回船問屋としての顔を見せる部屋もあります

2012_0308_145916AAa.jpg
この部屋には入れませんが、こうして後ろの部屋から〜

2012_0308_150344AAa.jpg
昔の雰囲気の中にいるわこがすてきでしょ?

2012_0308_150804AAa.jpg
りこちゃんが来たときには、ここにお雛様がありましたが
今年は展示を大幅に縮小したみたいです
でも、これはこれで、すてきな雰囲気の写真が撮れました


2012_0308_151346AAa.jpg
さすがに、わこはかまどを利用したことがありませんが、それらしく〜
わこ、吹き筒を手にしているけれど、後ろに触るなの掲示があるよ
え?あ、あぁっ、ごめんなさい〜見えていませんでした
まぁ、普通に貴重なものには触らないように気をつけているし
大丈夫だと思うけれど・・・


2012_0308_151604AAa.jpg
2階の資料室にはここからあがっていくのですが、
後回しにしたら、すっかり忘れていました

屋外に置く三脚を上に上げるときに足をきれいにしないといけないので
回る順番を考えていたのはいいけれど、結局、忘れちゃったんだよね


2012_0308_151910AAa.jpg
中庭に出てきました

2012_0308_153006AAa.jpg
竹ぼうきがあったので、ちょっと借りて・・・
まぁ、これは展示というよりも実用を兼ねるのだろうけれどね

2012_0308_152224AAa.jpg
床の間のある部屋の縁側です

2012_0308_152520AAa.jpg
いい雰囲気ですよね

2012_0308_154918AAa.jpg
床の間のある部屋に入ってきました

2012_0308_155422AAa.jpg
縁側のこういう雰囲気が好きだったりします

2012_0308_155858AAa.jpg
えーっと、はたきとほうきを・・・
うーん、雰囲気はすてきなんだけど、何でも触っちゃダメだよ

2012_0308_154404AAa.jpg
本来、雛めぐりの会場の一つとして見に来たのですが
実は、ここしか展示されていませんでした(目立つ立派なものは、ですが)
ただ、他にはないこの雰囲気がすてきでしょう?
建物や資料の魅力もあるし、雛飾りがこれだけしかなくても
わこはすごく満足できました、ありがとうございました

むかし下津井回船問屋自体の撮影のために
また何度でも来たいところだよね


2012_0308_160402AAa.jpg
ここは下津井町並み保存地区の一角でもあるのですが
いつか町並みも歩いてみたいですね


2012_0308_161634AAa.jpg
あれ、瀬戸大橋は特に予定はしていなかったよね?
はい、時間もあまりなかったので切り上げたかったのですが
実は、地元の小学生の女の子たちに見つかって、しばらく着いてくるので
帰れなくなっちゃったんですよ〜(^_^)


2012_0308_161958AAa.jpg
それで、少しお散歩をしてから、下津井の町を失礼しました

むかし下津井回船問屋では、館長さん、スタッフさんに了解をもらってから
わこが訪問しています。
事前に、吹上駐在所にも報告してあります。以前のお話好きの駐在さんは
転勤されたようですが、今の駐在さんも優しい方のようですね。
訪問が終わってからは(子どもたちにつかまってしまったので:笑)
児島警察署に報告しておきました。
posted by あきたな at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。