2012年05月31日

わこの護衛艦せんだい

5/26、たまの港フェスティバルに来てくれた、
あぶくま型護衛艦 DE-232「せんだい」を見に行きました。

2012_0526_132423AAa.jpg
振興ビル横の陸橋からみたところですが、すごい見学者の数です〜

2012_0526_134632AAa.jpg
あまりに見学者が多いようだと乗艦は無理かな、と心配しつつ
まずは岸壁から眺め回しています〜
「せんだい」は、仙台ではなく、九州の川内川からとった名前になります


2012_0526_135934AAa.jpg
すっきりした感じの兵装のようですね

2012_0526_144818AAa.jpg
結構迷ったのですが、次の日の方が見学希望者が多いでしょうから
思い切って(見た目はよくないのですが)しばらく並びました
やった〜、護衛艦「せんだい」に乗艦しましたよ〜


2012_0526_145654AAa.jpg
見学は上甲板をグルッと回る感じでした
他の見学者をできるだけ入れないように写真を撮っているだけで、
前の人について少しずつしか進めないぐらいたくさんの人でした


2012_0526_145802AAa.jpg
76mm単装速射砲です、オート・メラーラ社のやつでしょうか
当日、わこの名札に使っていた写真と同じタイプでしょうね
(模擬砲弾を抱えた写真を名札に使っていました:笑)


2012_0526_150126AAa.jpg
これは、対潜水艦用のアスロックSUM8連装発射装置
「1発でアパートが買えちゃうぐらいで、なかなか撃てません〜」とか
案内係の人が言っていましたが、敵にダメージを与えられれば何百億、
こちらの被害を抑えられても何百億です
悪意をもつ敵の場合には、何万人もの人の命がかかっていますし
必要なときには、訓練を含めて、ビシッと決めて下さいね〜


2012_0526_135410AAa.jpg
アスロック発射装置の設置位置は、船によって違っていますが
あぶくま型の場合は、中央付近にあるのですね
発射口は開放されていて、中が覗けました


2012_0526_150500AAa.jpg
見学中、海上保安庁の「せとかぜ」が近くに来てくれて、
写真を撮りやすいように速度を落としてくれましたよ

そりゃ、不審な人影が見えたから確認に来たんだよ
フン、手を振ったら、ちゃんと振り返してくれましたよ〜だ

2012_0526_150538AAa.jpg
で、「せとかぜ」とお別れをして、次に見せてもらったのが
3連装短魚雷発射管で、「せんだい」では、mk46短魚雷を撃つようです


2012_0526_150622AAa.jpg
いつも考えてしまうのですが、丸い方が手前なのですよね?
係員さんに尋ねればよかった〜


2012_0526_150844AAa.jpg
手前は、CIWS近接防御火器システムのファランクス
奥の斜めの筒が、ハープーンSSM発射筒(2連装×2ですね)


2012_0526_151332AAa.jpg
艦尾はヘリポートなどはなく、全長は109mほどです

2012_0526_151452AAa.jpg
何?ハープーンを見ているのかな?
いいえ、チャフの発射装置を見たかったのですが、見学コースではなく
マストの近くに設置されているのだそうです

また、変なものを見たがるんだね
一度だけ見たことがあるのですが、また見たいなぁ〜とか思って

2012_0526_152154AAa.jpg
上甲板をグルッと回って退艦します、ありがとうございました〜

2012_0526_214743AAa.jpg
時間をおいて、夜の電灯艦飾も見学してきました

2012_0526_215325AAa.jpg
きれいでしょ、すてきでしょ

2012_0526_215930AAa.jpg
他の見学者を避けるために、遅くなってから来たのですが、
「あと5分で消しますよ〜」と乗組員の方が教えてくれたので、
急いで小走りをしたおかげで、何とか艦尾側の写真も撮れました


2012_0526_220012AAa.jpg
予定通り、22時がくると同時に電灯艦飾は消されました〜

事前に、自衛隊岡山地方協力本部に問い合わせをして、岸壁からの撮影は
了解をもらっています。同時に、一般見学で乗艦できるかどうかも
尋ねてもらっていたのですが、当日、テントで確認して乗艦できると聞き
安心していたら、必ずしも確実に連絡がいっていたわけではないようで、
直前に警備担当の人に確認してもらって、やっと乗艦が認められました。
やはり、乗艦については、該当艦の担当者に直接確認をとる方がよさそうです。
実際、超〜不審者ですので、直接、その場での確認が必要になることは
当然のこととして納得できているのですが、何をしてもダメとなると
悲しいので、その打ち合わせだけは事前にしておきたいわけです。
書類も届いていない可能性が高いと考えて、夜になりましたが、
電灯艦飾見学後に、乗組員の方に書類を手渡しておきました。
お騒がせしました〜。そして、ありがとうございました。

イベント全体として、たまの港フェスティバル実行委員会の了解を得、
また、事前に玉野警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 23:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。