2012年07月29日

わこの護衛艦じんつう

7/28、海フェスタおのみちの三原会場イベントとして糸崎岸壁にきた
護衛艦「じんつう」DE-230を見に行きました。

2012_0728_111713AAa.jpg
じんつうは、あぶくま型護衛艦の2番艦で、
この5月に見学したDE-232「せんだい」の姉妹艦です
http://kigurumi.sblo.jp/article/56176790.html


2012_0728_112204AAa.jpg
佐世保が母港のようですが、昨年の2月に寄ったときには見えませんでした

2012_0728_114924AAa.jpg
今回は乗艦できなかったので、一緒に写真を撮っただけです

2012_0728_115234AAa.jpg
当然ながら、基本的な装備は、「せんだい」とほぼ同じはずですね
でも、いつか乗艦させてもらえるといいなぁ


2012_0728_112616AAa.jpg
陸上自衛隊の装備展示もあったのですが、
わこは初めて見る装備がいくつかありました
これは、81式自走架柱橋です
仮設の橋にして戦車などを通過させるためのものだそうです


2012_0728_112344AAa.jpg
後方補給路の確保とかではなく、第一線部隊に随伴して、
最高速度約85km/hで自走していくようですよ


2012_0728_113140AAa.jpg
手前の車は手術車、その隣は手術準備車だそうです

2012_0728_113530AAa.jpg
中を見学してもいいですよ〜とのことなので、手術車にあがってみました
こ、これはすごいです、初期外科手術および応急治療ができるのですね
(赤チンを塗るだけじゃないんだ〜ベッドには模擬体が寝かせられていますよ)


2012_0728_113410AAa.jpg
両翼が広がっていますよね、2倍近くに内部が広がるようです
わこは暑さもあって、よく見えていなかったのですが、
手術室の拡張の仕組みや装備など、あれこれ見せてもらえばよかった〜
手術準備車の方は全然見ていないのですが、これも大失敗でした
レントゲン装置や各種分析装置が設置されているみたいです


2012_0728_113930AAa.jpg
医療とは別の角度から体を癒してくれるのが、お風呂〜!
もみじ湯というのれんがすてきです〜(^_^)
岡山だと何湯なのかな、見たことがないけれど、あるのかしらん?
他の見学者がいたので中をのぞかなかったのですが、写真を見ると
あ、浴槽に入れたみたい(お湯はありませんが〜笑)、これも失敗です〜


2012_0728_114234AAa.jpg
こちらは、軽装甲機動車です、イラク復興支援では警備・警護に使われました

2012_0728_114408AAa.jpg
斜めの筒は煙幕のための設備のようです
機関銃を搭載して車上射撃ができるとはいえ、基本は守りの車ですね


2012_0728_114610AAa.jpg
あ、運転席に乗っている
うふふ、すてきでしょ(^_^)

事前に、海フェスタおのみち実行委員会、三原市建設部港湾課、
自衛隊広島地方協力本部に問い合わせをして、了解を得て訪問しています。
当日、時間の都合で、朝は糸崎駅前交番に事前に報告しおいてから
活動終了後に三原警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 20:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。