2012年09月10日

わこの湯原ダム

9/7、真庭市の湯原ダムにやってきました。

2012_0907_142026AAa.jpg
湯原ダムは、洪水対策と発電を目的とする多目的の重力式コンクリートダムです

2012_0907_135832AAa.jpg
湯原温泉の近くの分かれ道から上がっていくと堰堤にたどり着きます
手前に展望台がありますが・・・木々に遮られて、あまりよく見えませんね


2012_0907_141144AAa.jpg
のんびりした日本ではあまりイメージできませんが、
テロ目的でダムを破壊しようものなら、下流は大洪水で壊滅します
タイミング良く職員の方がいらっしゃったので、訪問の了解をもらいました
その後も、興味もあるのでしょうが(^_^)、時々、様子をみてもらっています


2012_0907_140800AAa.jpg
湯原ダムの堰堤は、長さ194mあまり、高さ73.5mとか

2012_0907_140432AAa.jpg
やはり、こういう巨大建造物って迫力がありますよね〜

2012_0907_141346AAa.jpg
水利使用標識です、あら、更新手続き中になっていますね

2012_0907_141904AAa.jpg
堰堤の西側からの眺めです

2012_0907_142136AAa.jpg
堰堤を通って、湯原湖に遊びに行くことができるのかな
ボートを引っ張っていく車がいましたよ


2012_0907_142318AAa.jpg
湯原湖は、中国地方で最大のダム湖らしいですが、
総貯水量では早明浦ダムのさめうら湖の3割強しかありません


湯原ダムは、洪水対策の役割も担っており、大雨による洪水防止のために
多めの放水をしなければならないことがありました。
その際、直下の湯原温泉の露天風呂群や泉源が水没してしまい、
一時的に湯原温泉が利用できなくなったことがあります。
このような事象はできるだけ起こらないようにしてもらいたいものですが、
様々な状況を判断して、最善と思われる対応をするのが治水ですね。
今は、湯原温泉は平常通りになっているようです。
真下に露天風呂があるので、堰堤から見下ろした写真は・・・ダメですね。(^_^)
また、同じ理由で、下から見上げた写真も撮りづらいです。
(露天風呂の営業が止まっているときに思いついて来ればよかった〜)

管理事務所の職員さんに了解をもらい、見てもらえる形でおじゃましています。
必要な場合は、川上駐在所に問い合わせができる旨を伝えています。
posted by あきたな at 22:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。