2012年10月20日

倉敷屏風祭

倉敷屏風祭を楽しんできました〜。とりあえず、おすすめなどの速報を。

2012_1020_114354AAa.jpg
大原さんのところの雲龍図屏風です、それはいいのですが
到着したときに、わこの後ろの玄関にかごが置かれていたのですが混んでいて
先に雲龍図屏風を撮っていたら、かごを撮り忘れちゃったんです〜(T_T)


2012_1020_113059AAa.jpg
中国銀行では、以前も紹介したステンドグラスをお忘れなくね

2012_1020_115132AAa.jpg
今回、強くおすすめしたいのが、展示場所5番の日蓮宗本栄寺です
旧井上家住宅(改修のため今回は公開なし)の横の通路を入ってください


2012_1020_115918AA.JPG
道を入りづらいためか、見学者がすっごく少ないのですが
とてもすてきな空間なのです、わこは初めての訪問でしたが大喜びです


2012_1020_125956AAa.jpg
本町通りは人通りもにぎやかで、どこもすてきですが、
少し遠いものの、ぜひ、東町まで足を運んでくださいね
はしまやさんのところの展示は、一昨年(昨年は来られなかった)とは
大きく違って珍しい空間を設定されていました


2012_1020_133202AA_1.jpg
倉敷の宿「東町」では、手入れの行き届いた庭も楽しんでください
掲示もありますが、コケも庭として手入れされていますので踏まないでね
今回、東町でも初めて訪問するお宅がいくつかありましたが、どこもすてきでした
時間とか体力とかでやむを得ずに引き返すのはしかたがありませんが、
「この先もどうせ同じようなものだ」は、間違いです、もったいないですよ〜


2012_1020_140226AAa.jpg
また、屏風祭ですから屏風の展示が中心でしょうが、
生け花の展示などもありますので、あちこち歩いてみてね
あまり多くの人が歩かない道に、実はすてきなところも一杯なのです


2012_1020_135344AAa.jpg
素隠居もお昼ぐらいからちらほら歩いていたようです、
わこは出会えませんでしたが、おとうさんは頭をペシペシしてもらいました

脚力に自信がある方は「素隠居、らっきょ、くそらっきょ〜」とか
挑発して逃げ回ってください、本気で追いかけてくる場合もあり、
つかまるとペシペシではなく、ビシバシ叩かれますので覚悟してね(笑)
昔の子ども達の大人への道みたいだったという話も聞きますよ
「今年こそは、○○の素隠居のすぐ近くから逃げ切ってやる」という話で、
面を被っているとはいえ、大人の素隠居から逃げられるようになれば、
体力的に子どもを卒業したというわけです、小学生ぐらいの子どもにとっては
ただの遊びのようでいて、越えなければならない関門だったのかもしれませんね
いじめのように、安全な場所から悪口を言うのとは訳が違います

なお、他の人にぶつかったりしないように十分気をつけてください、
実際、そういうこともあって、本気の追いかけっこはあまりないのが残念〜。
わこは、いつか本気で挑戦しようかと考えています
・・・まぁ、数秒も逃げない内に、確実に捕まってしまいますけどね(^_^)

明日も屏風祭の展示はあります、阿智神社の御神幸・千歳楽もあります、
おいでの方は、安全に気をつけながら楽しんでくださいね〜
posted by あきたな at 18:09| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
わこちゃんも行かれてましたか...?!
私も昼頃から2時間滞在してました。
どうもニアミスっぽいですね。
Posted by momijikun at 2012年10月21日 20:30
少しだけ先行して歩いていたかもしれませんね。
ちょうどどこかに寄っているときにすれ違い?
人通りも多かったですしね〜。
Posted by あきたな at 2012年10月21日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。