2012年11月04日

わこの井笠バス

10/29、笠岡駅、里庄駅に、井笠バスを見にやってきました。

2012_1029_141324AAa.jpg
利用者の減少等で経営の継続が難しくなってしまい、
10/31で路線バスの営業をうち切ることになりました


2012_1029_141558AAa.jpg
生活拠点の関係で、井笠バスを利用したことはないのですが、
県内のバス路線の打ち切りは、やはり大問題ですよね


2012_1029_141928AAa.jpg
井笠鉄道株式会社の路線バスの営業はうち切られますが、
一部の主要路線については、他バス会社に引き継がれるようです


2012_1029_143054AAa.jpg
でも、やはり、引き継がれる見込みのない路線もあるわけで、
今後、バス路線がなくなる地域の足がどうなるのかは気になりますよね


2012_1029_143356AAa.jpg
とはいえ、今回の訪問は、廃止か存続かの問題とは別で、
井笠バスの塗装がやがてはなくなってしまうと思われるために、
せめて、いくつかは撮っておきたいな、と思ってやってきたのです


2012_1029_143550AAa.jpg
全バスの塗装等を残そうとまでは思っていません
たまたま出会えた数台のバスについての記録に過ぎません


2012_1029_144942AAa.jpg
あら、小型のバスもあるのですね、見に来てよかったです

2012_1029_145112AAa.jpg
基本的なカラーリングは共通でも、それぞれのバスで少しずつ違うこともあり
それが分かっただけでも実際に来たかいがあったというものです


2012_1029_145510AAa.jpg
営業終了を前に、何人か撮りバスさんたちも来ていました

2012_1029_145630AAa.jpg
社員の人たちの何人かは、引き継がれるバス会社に再雇用されるそうですが
それを断った人たちもかなりいたそうで、雇用条件は厳しいのでしょうか


2012_1029_150140AAa.jpg
笠岡駅前では、かなり頻繁にバスの行き来がありましたが
日に数える便しかこない地域もあるでしょうし、なくなるところも・・・


2012_1029_151202AAa.jpg
また、バス路線は維持されても、いつか、違う塗装のバスになるのでしょう

2012_1029_151346AAa.jpg
降車場所として決められているのかどうかは分かりませんが
笠岡駅着の便は、次に出発する時の乗車位置ではなく、駅に近そうで
安全が確保されそうな場所で乗客を降ろしているように見受けられました


2012_1029_151438AAa.jpg
そういうところは、乗降客の安全性と利便性を考えてでしょう
公共交通機関の役割を担う自信や責任、誇りなどを感じますね


2012_1029_151608AAa.jpg
乗務員募集の公告が出ているのが少し寂しい・・・

2012_1029_160938AAa.jpg
こちらは、里庄駅で、里庄〜寄島便が発着します

2012_1029_161042AAa.jpg
当初、里庄駅だけの訪問も考えていましたが、すぐ近くで撮影できるものの
便数が少なすぎて、記録にはならなかったと思います


2012_1029_161614AAa.jpg
便数が少なく、休憩・待機も兼ねるためでしょうか、
降車位置と乗車位置(後ろのバスの位置)が違います
これも、乗降客や駅を利用する人の利便性を考えてのことでしょうね


2012_1029_161748AAa.jpg
地元に密着したバス会社の営業が終わるのは残念なことです
いきなり全車が塗装替え・廃車になるとは思えませんが、
いつまでもこの塗装が残ることも考えられませんから、やはりお別れです


笠岡駅前では、駅前交番に事前に報告してから撮影を始めています。
里庄駅については、笠岡警察署にインターホン電話で予告しておきました。
里庄町産業文化祭の報告も兼ねて、後で里庄西交番に報告してあります。
posted by あきたな at 21:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。