2012年11月24日

わこの矢野岩海

11/10、広島県府中市上下町の矢野岩海(やのがんかい)に行きました。

2012_1110_162510AAa.jpg
矢野温泉公園の紅葉が目当てだったのですが、
国指定天然記念物矢野岩海、というのを見ちゃったので、こちらにも〜


2012_1110_162308AAa.jpg
公園の一番奥に岩海があり、看板の手前に狭い空き地はありますが
長時間車を停めるなら、手前の駐車スペースがいいですね


2012_1110_150944AAa.jpg
岩海(がんかい)って何?という点ですが、つまりは、岩の海です(^_^)
矢野岩海は、霜食作用で崩壊した山の岩石が落ちて積み重なり風化したものです
久井の岩海は少し離れたところにあるもので、ここにあるのは矢野岩海だけ、
両方をあわせて、久井・矢野岩海として天然記念物指定してあるようです


2012_1110_155517AAa.jpg
岩質は、基盤岩と同じ閃雲花崗岩で、両側の山頂からの転落が明らかで
大きな岩の間には人が通れるほどの空洞がいくつもあるそうです


2012_1110_155650AAa.jpg
岩海は谷間を埋めるようにあるわけですが、周りは山肌なので
移動は・・・ハァハァ・・・かなりきついです

こんなところに来る着ぐるみって、変○だよね
おとうさん!・・・ハァハァハァ・・・手、手を〜

2012_1110_155912AAa.jpg
特に人が入れる空洞に目印があるわけではありませんが
それなりの服装・ヘルメット等があれば、覗くぐらいはできそうです
さすがに、入ってしまうのは、ちょっと怖いですけど〜


2012_1110_160238AAa.jpg
露出部分は、高さ7m、幅10m、延長100mほどで
植物もそれほど茂ってはいないので、あちこち見て、覗くことは
それほど難しくはないのかもしれませんね、わこには分かりませんが〜


2012_1110_160650AAa.jpg
ほらほら、こんなところにはコウモリさんなんかがいそうですよ
洞内には、ミカドキクガシラコウモリが生息しているらしいです


2012_1110_160904AAa.jpg
中央部にまとまった岩海の周りを歩くだけなら、所々に石柱が立っていて
目印になっているようなので、獣道風ですが、比較的分かりやすいようです


2012_1110_161218AAa.jpg
無茶をしなければ、道に迷うほど過酷な場所ではありませんが、
山や木々に囲まれていて日が落ちるのはすごく早いので、お気をつけて〜


2012_1110_161704AAa.jpg
奇岩のたぐいではなく、ただの岩の積み重なりなのですが、
自然の面白さを味わうことはできるのではないでしょうか
久井岩海よりも大きめの岩が多いそうで、氷河時代に崩落した岩らしいですよ


お散歩だけなら、靴さえしっかりしていたら大丈夫かもしれませんが、
藪こぎは少ないものの、長袖・長ズボン・帽子・杖等がほしいですね。
帰りがけに、府中警察署上下交番に寄って報告しておきました。
posted by あきたな at 17:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。