2012年11月30日

わこの誕生寺

11/22、久米南町の誕生寺にお参りしてきました。

2012_1122_134604AAa.jpg
浄土宗他力念仏門の開祖、法然上人が御誕生された地に建てらたお寺です

2012_1122_130806AAa.jpg
山門は、1716年に創建され、国の重要文化財に指定されています

2012_1122_134354AAa.jpg
山門を入ったところにあるのが、県の天然記念物に指定されている大イチョウ
法然上人(幼名:勢至丸)が15歳で京に旅立つときに植えたとされます


2012_1122_134256AAa.jpg
菩提寺で修行をされていた勢至丸さまが、一度戻られた際に
杖にされていた銀杏を地面に挿されたところ、根が逆さに伸びたとか


2012_1122_131834AAa.jpg
この時期、逆木の公孫樹と呼ばれる大イチョウも楽しみにしながら
参拝される方がたくさんいらっしゃいます


2012_1122_131316AAa.jpg
誕生寺自体は、建久四年(1193)に法力房蓮生(熊谷直実)が、
師法然上人の命を奉じこの地に来て、上人誕生の旧邸を寺院に改めたものです
本堂は、1695年に再建されたもので、国指定の重要文化財です


2012_1122_134058AAa.jpg
本堂に向かって左手奥の紅葉もすてきなんですよ〜

2012_1122_132410AAa.jpg 2012_1122_132714AAa.jpg
片目川(勢至丸さまに関わる史話があります)にかかる橋周辺には、
ついレンズを向けてしまう景色がいっぱいあります


2012_1122_133436AAa.jpg 2012_1122_133704AAa.jpg
法然上人の御両親の御霊廟も落ち着いた雰囲気に包まれています
この奥に、法然上人の産湯の井戸がありますよ


2012_1122_134000AAa.jpg
境内のあちこちに史跡やすてきな風景があるので、時間をかけて、
ゆっくりと楽しんでくださいね


2012_1122_132156AAa.jpg
イチョウの絨毯がすてき〜

2012_1122_134750AAa.jpg
大型バスで参拝・拝観に来られる方もたくさんいらっしゃいます
駐車場は結構あるので、ぜひ、おいでくださいね
少し歩きますが、JR津山線の誕生寺駅も利用できますよ


事前に、寺務所で訪問のお願いをしてから参拝させていただいています。
誕生寺駐在所はご不在でした。管轄違いですが、この後に訪問した
衆楽園の報告で津山警察署に寄ったときに、一応伝えてあります。
(時間不足で高速道路を利用して帰ったので、美咲警察署に寄れなかった)
posted by あきたな at 22:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。