2013年01月25日

わこのJR美作千代駅

11/27、JR姫新線の美作千代駅にやってきました。

2012_1127_170506AAa.jpg
銘木に書かれた駅名は「千代(せんだい)」だけです
長野県飯田市の千代駅は、「ちよ」です


2012_1127_170330AAa.jpg
到着が5時過ぎで、すっかり暗くなってしまいましたが
1923年(大正12)の駅舎はすてきな雰囲気ですよね


2012_1127_170634AAa.jpg
もちろん、レトロ駅舎スタンプラリーのスタンプ駅です

2012_1127_171004AAa.jpg
窓枠はアルミサッシに換わっていますが、引き戸などは木製のままですね
改札口の鉄枠は、2010年の訪問時にはすでになく、2008年には写っていました
http://nanda.sakura.ne.jp/sblo_files/kigurumi/image/2008_1118_164042A.JPG


2012_1127_170906AAa.jpg
ホームは、1面1線ですが、昔は2面2線でした

2012_1127_171258AAa.jpg
中国道で横を通り過ぎるたびに、田んぼ側から見るのもいいなぁ、と
いつも思うのですが、遅くなったこともあって、今回も裏には回れませんでした


2012_1127_171208AAa.jpg
駅前の「くめ」の汚水マンホールです
今は津山市に編入合併されていますが、合併前は久米郡久米町でした
マンホールの「くめ」が群なのか町なのかは調べていませ〜ん(^_^)
全体的な模様は、出雲街道坪井宿の関連なのかも知れませんし、
梅の花は、久米町の木でしたから、旧久米町用のマンホールなのかも?
久米町を示す久米の名前は住所等の表示に残っていないようなので、
こういう表示が昔の名残だったりもするのが面白いのですけどね


帰りがけに、津山警察署久米交番に報告してあります。
posted by あきたな at 19:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。