2013年02月14日

わこの長安口ダム

2/10、徳島県那賀郡那賀町の長安口(ながやすぐち)ダムに行きました。

2013_0210_153114AAa.jpg
長安口ダムは、堤頂長200mの重力式コンクリートダムです
那賀川は頻繁に洪水を起こす大きな川で、洪水対策は進んでいましたが、
1950年のジェーン台風による大被害を受けて、急ぎ着工されたダムで、
当初は県営でしたが、2007年に移管され、国土交通省直轄になっています


2013_0210_153004AAa.jpg
訪問したときには、大規模な改造工事が行われていました
ちょっと珍しい工事現場でした〜


2013_0210_153510AAa.jpg
工事の関係で近くには寄れないのが残念ですね

2013_0210_153228AAa.jpg
ダムの横にある長安1号トンネルですが、内壁は手堀りの跡が見られます

2013_0210_154618AAa.jpg
トンネルを抜けると、長安口ダム資料館である「ビーバー館」があります
ビーバー館には時間不足で寄れませんでしたが、地域の洪水・治水など
建設前の状況から現在に至るまで、様々な問題・経緯があるようです
参考資料などを見ると、今回、計画していながら寄れなかった、
追立ダムや小見野々ダムなどにも、いつか、ぜひ行ってみたいと思いました
写真は、ビーバー館のすぐ北側の橋から見たところです


2013_0210_155652AAa.jpg
逆にこちらは、下流から見た長安口ダムです
堤高85.5mの上部から排出される水の迫力がすごいですね


管理事務所を訪問すると、工事現場に入らなかったらいいですよ〜と
見学の了解をもらえました。
事前に、那賀警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 15:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。