2007年10月27日

正夢

今朝、夢を見ました。
着ぐるみ散歩に出かけたのはいいけれど、
何と、ケースの中にマスクや衣装が入っていません。
これでは、お散歩ができないではありませんか〜。
いやーな夢ですね。

で、お昼頃から美観地区散歩に出ました。
夢のようなことにならないようにと、
準備に気を配りながら(笑)、用事を兼ねて家を出ました。
更衣場所では、鼻歌交じりでお着替えをしていましたが、
「あっ」と手が止まってしまいました。

帯を忘れた・・・。

涼しくなってきましたが、着ぐるむと真冬でも汗をかきます。
和装ですので気軽には洗えないものもありますが、
帯もその一つで、お散歩の後は、必ず陰干しします。
洗うのが難しいものは、長時間運搬用に折りたたむのもペケ。
ぎりぎりまでパッキングしないようにしないと傷みます。
・・・そう、干してある帯をしまい忘れているのです。

あっちゃー。
反射的に時計を見ましたが、取りに帰るのは今一つです。
しばらく固まっていましたが、
幸い、袴装ですから、帯は少ししか表に出ません。
袴が落ちないように支える役割をもたせて、
仮紐などで工夫をすることにしました。

帯なしの図.JPG
袴の上に見えている白い部分が、本来なら帯が見えているところ。
実は、帯板なのです。
できるだけバレないように少ししか出していませんが、
白い帯を不自然に思う人が、かえって注視してしまいそうです。
また、袴の横からは、腰ひもなどが見えています。
ここも、本来、帯が見えている場所ですから、超不自然。
割合的には多くの人は気がつかないと思いますが、
着物になれた人にはバレバレです。 A(^_^;)
いや〜、今日もヒドイお散歩でした。

グリーティングは、いつものように楽しかったのですけどね。
posted by あきたな at 21:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。