2007年10月29日

お散歩カメラ

土曜日のお出かけで使ったカメラの一つ、Optio430ですが、
どうも、動画とマクロで合焦しないみたいです。
それなりの動きは見せるものの、大ボケなのです。
静止画は・・・何とか動作しているみたいですけど。

2007_1028_215343AA.JPG2007_1028_215424AA.JPG
最近入荷したジャンク達です。
手前が、Optio33LF。可動式のモニターに期待が集まります。
2段目の右が役立たずのOptio430。
左がOptio S。かなりコンパクトですが、充電端子が特殊。
3段目の右は、Finecam3300。動作が今一つかったるい。
中央は、FinePix F460。大きなモニターが魅力。
左はFinePix A345。

いずれも、わこ・りこが手首にかけてお散歩するためのもので、
いつ落下するか分かったものではありませんから、
当然の事ながら、ジャンク相当です。

300万画素程度以上のそこそこの画質。
大きいものや重いものは辛いが、小さすぎるのも不可。
モニターはできるだけ大きくて明るい。
自分撮りをするので、広角側が38mm相当以上は不可。
電池のもちがいいか、換えが簡単なもの。
撮影依頼をすることもあるので基本操作がシンプル。
デザイン・多機能は期待しないが、使いやすいもの。

など、着ぐるみさんが持ち歩くカメラとして、
優先される機能が多少偏っているかもしれませんが、
<安くて!>いいものがないかなぁ、と考えながら、
ジャンク集めを楽しんでいます。

この中では、小型ながら、自分撮りに力を発揮しそうな
可動式モニターをもつOptio33LFが一歩リードかな?
SDメモリーと単3型電池というのも便利です。
モニターが大きくて軽量5.1メガ画素のF460も期待していますが
専用電池を手に入れないと持ち歩きはできません。
それぞれ、メリット・デメリットがあり、少しずつ使ってみて
いいものを見つけないとね。

「こんなにゴミ集めるぐらいなら、高価なものが買える」
というのは、禁句です。 d(^。^)
posted by あきたな at 07:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。