2013年03月22日

わこの明鏡山照林坊

2013.3/17、広島県三次市三次町の明鏡山照林坊に寄りました。

2013_0317_125518AAa.jpg
明鏡山照林坊は、浄土真宗本願寺派の寺院で、
巴橋から本通り商店街に入ってすぐのところにあります


2013_0317_130204AAa.jpg
あらかじめ訪問のお願いができていなくて通り過ぎかけたのですが、
国登録有形文化財指定、という案内が目に留まったので、
迷惑のかからないように気を付けながら、ちょっとだけ〜


2013_0317_125636AAa.jpg
山門は、1665年の建立だそうです

2013_0317_130006AAa.jpg
鐘撞堂は、1744年の建立だそうです
本堂は1852年に建てられたようで、すごく古いわけではありませんが
前身の部材を再利用したと思われ、創建はさらに古いようです


本堂やら経蔵やら渡り廊下やら、見学したいところですが、
黙って奥まで入り込むことはできませんから、ここまでで失礼しました。
この辺りは、寺町でいくつもの寺院があるようですが、その中でも
格段に大きくて由緒のあるお寺のようです。
本堂の内部などの細工もステキなようですよ。
三次町一帯のお散歩については、あらかじめ三次警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 20:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。