2013年03月23日

わこの三次市歴史民俗資料館

2013.3/17、広島県三次市三次町にある、三次市歴史民俗資料館に行きました。

2013_0317_132610AAa.jpg
1927年に三次銀行本店として建築された建物で、いくつかの変遷の後、
1979年以降、三次市歴史民俗資料館として利用されています


2013_0317_132512AAa.jpg
1997年には、国の登録有形文化財に指定されています
向かって右のパネルは、昭和47年7月の洪水でここまで浸水したよ〜
という記録を記したものです


2013_0317_132342AAa.jpg
元々が銀行本店の建物なので、頑強で立派な造りですね
内部には大金庫も残されていて、無料で建物の見学できるのですが、
著作権の絡む展示があって、事前に教育委員会の判断を仰ぐ必要があり
撮影はできませんでした〜金庫の扉は撮りたかったのですが、残念〜


2013_0317_132138AAa.jpg
「外観は撮影もOKですよ」とのことで、外回りだけになります

2013_0317_133144AAa.jpg
至る所から、町のシンボルともいえる巴橋が見えます

2013_0317_141108AAa.jpg
桜の時期にはにぎわうのでしょうが、この日は、町を歩く人も少なく
資料館を訪れる人もまばらだったようですが、妖怪をテーマにした三次向けの
展示も面白かったので、町並み散策の際には、資料館にもどうぞ〜


あらかじめ、わこの訪問を尋ねましたが、著作権問題で撮影は不明だったので
またいつか来るチャンスがあれば、問い合わせてからにすることにして、
味のある建物の外観だけは撮影できました。
朝一番に、町並み散歩について、三次警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 20:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。