2013年05月04日

わこの竃山神社

2013.4/27、和歌山市の竃山神社に参拝しました。

2013_0427_155002AAa.jpg
神武天皇の長兄、五瀬命(いつせのみこと:彦五瀬命とも)が戦死され、
この竃山の地に葬られてすぐ側に神社が建てられたのが創建だそうです


2013_0427_155340AAa.jpg
大鳥居の前に何台か車を停めることができるスペースがあります

2013_0427_153948AAa.jpg
大鳥居をくぐると神門に向かって参道が続きます
参道横に野球のグランドがあるなど、市民に親しまれている神社です
この日も元気な子ども達が練習をしていましたが、参道は落ち着いた雰囲気です


2013_0427_152500AAa.jpg
日前宮と同様に豊臣秀吉の戦で荒廃したものの、徳川の時代に再興され、
明治18年には官幣中社に、大正4年には官幣大社に昇格しました
村社から、官幣大社に昇格したのは竃山神社だけなのだそうですが、
由来が古事記にまで遡れるので、当たり前のことなのかも知れませんね


2013_0427_152712AAa.jpg
立派な本殿の裏手に、五瀬命の御陵があるとされています

2013_0427_152928AAa.jpg
左脇殿、右脇殿にも多くの命が合祀されています
社殿などは、昭和13年に国費や崇敬者の献資で造営されました


2013_0427_153236AAa.jpg
ところで、五瀬命は、先日参拝した安仁(あに)神社にも祀られています
今回の竃山神社参拝後に調べていて、ちょっと驚いてしまいました(^_^)


2013_0427_160506AAa.jpg
大鳥居の横の「阿」さん、少し変わったお姿ですね

2013_0427_160408AAa.jpg
同じく「吽」さん、犬でないようにも見えるのですが?

2013_0427_160852AAa.jpg
境内の藤の花が神池にかかり、すてきでした

2013_0427_161054AAa.jpg
また、楓の新緑もすてき〜

2013_0427_155530AAa.jpg
和歌山市の市章の入った防火貯水槽です

事前に、宮司さんの了解を得て参拝させていただきました。
お兄ちゃんたちが野球の練習をしている間に妹たちは境内で遊んでいたようで
わこは見事に遊び相手にされてしまいました。(笑)
大きくなっても、小さい頃に遊んだ神社を好きでいてほしいですね。
和歌山東警察署に訪問予定を伝えてあります。
posted by あきたな at 21:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。