2013年05月06日

わこの淡嶋神社

2013.4/28、和歌山市加太の淡嶋神社に参拝しました。

2013_0428_103428AAa.jpg
朝一番にやってきたら、まだ社務所が開いていなかったので
少し待って、了解を得てからお邪魔させていただきました


2013_0428_103618AAa.jpg
連休だからか、加太の港町一帯はかなりの人出だったようです

2013_0428_095011AAa.jpg
拝殿など多くの建物が鮮やかな朱塗りです


2013_0428_095142AAa.jpg
御祭神は、
少彦名命(すくなひこなのみこと)
大己貴命(おほなむじのみこと:大国主命)
息長足姫命(おきながたらしひめのみこと:神功皇后)です


2013_0428_100528AAa.jpg
本殿と拝殿は一体の造りのようですね

2013_0428_101054AAa.jpg
遷使殿(せんしでん)の前から、本殿の屋根の高さで見ることができます

2013_0428_100710AAa.jpg
遷使殿(せんしでん)には、少彦名命の使い神である蛙がいっぱい〜
願いをしっかり届けてくれるよう、蛙さんたちに託します


2013_0428_095317AAa.jpg
境内には、たくさんのお人形さんがあります

2013_0428_095438AAa.jpg
ありとあらゆるお人形があるのですが、同じような仲間で分けられています

2013_0428_095708AAa.jpg
こちらは招きネコさんたち

2013_0428_100000AAa.jpg
少彦名命とともに国造りをされた大己貴命(大国主命)をお祀りしています
ここにも、かわいい蛙の置物がいっぱいありました


2013_0428_100158AAa.jpg
十二支の置物などもたくさん〜

2013_0428_100900AAa.jpg
紀文稲荷社は、紀国屋文左衛門が、淡島神社に奉納したものだそうです

2013_0428_101316AAa.jpg
手芸上達を願う針塚の前には、たくさんのタヌキさん
ねぇ、わこ、後ろの木ってさぁ・・・
はい、御神木の芳樟(ほうしょう)の木ですよ
うん、そうなんだけど、形がさぁ・・・
御祭神の少彦名命は、医薬の神様で、特に、女性の病気回復や
安産・子授けなどに霊験あらたかといわれているのです

あぁ、なるほど、それで、そんな形なのか〜納得
いや〜ね、おとうさんったら〜

2013_0428_103122AAa.jpg
百度石はよく見かけるのですが、千度石は初めて見ました

2013_0428_101836AAa.jpg
この日も、供養のために人形をたくさん持ち込む方が何人もいましたよ

2013_0428_102830AAa.jpg
わこは、おかあさんの健康祈願の御守りをいただきました

前日、宿入り前に、和歌山北警察署に予定を報告しておきましたが、その際、
「淡嶋神社はいいですよ〜ぜひ、行ってみてください」とか勧められました。
すてきなお散歩ができ、社務所が開くのを待っていたかいがありました。
posted by あきたな at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。