2013年05月31日

わこの大浦神社

2013.5/28、寄島町の大浦神社に参拝しました。
大浦神社HP http://www.kcv.ne.jp/~ooura-j/index.html

2013_0528_123556AAa.jpg
道を走っていて案内表示が見えたので寄ってみたのですが、ステキだったので
社務所で了解をとってから参拝させていただきました


2013_0528_124338AAa.jpg 2013_0528_110356AAa.jpg
宝暦11年(1761年)の火災で古書の大半を焼失したそうですが、伝えによると、
仲哀天皇の御遺志を継いで神功皇后(息長足姫命)が三韓征伐からの還御の際、
応神天皇(與田別命)・大臣武内宿祢・その他群臣を御供に、吉備国の
寄島(現在の三郎島)に御舟を寄せられて天神地祇を奉祀されたのが由緒とか


2013_0528_124506AAa.jpg
その後、(997年)安倍晴明が、寄島(現在の三郎島)に
応神天皇・仲哀天皇・神功皇后の三神を氏神様としてお祀りしたそうです
神社の巫女さんと一緒に写真を撮れたのがすごくうれしい〜(^_^)


2013_0528_124650AAa.jpg
三郎島から現在の大浦の地に遷座したのは、1559年頃のようです

2013_0528_125334AAa.jpg
御祭神は、
與田別命 <ほんだわけのみこと(応神天皇)>
足仲彦命 <たらしなかひこのみこと(仲哀天皇)>
息長足姫命 <おきながたらしひめのみこと(神功皇后)>です


2013_0528_123654AAa.jpg
大鳥居の前の阿さん

2013_0528_123744AAa.jpg
同じく吽さん(足を修復しているようですね)

2013_0528_125218AAa.jpg
本殿の前にも狛犬さんがいますよ

2013_0528_125048AAa.jpg
海沿いの町らしく、龍神社(向かって左)、和霊神社があります

2013_0528_125736AAa.jpg
末社は他にもあります

2013_0528_124806AAa.jpg
明治2年に社名を「八幡宮」から「大浦神社」に改めましたが、
それまでのものでしょうか、「八幡宮」の神額が神輿蔵の横にありました


2013_0528_130006AAa.jpg
大浦神社は、1559年の大浦遷座の時から、境内で競馬神事が行われており
秋季例大祭のときの「競馬十二懸神事」は、無形文化財に指定されています
この馬場を2頭の神馬が12往復競争し、勝馬の騎手が弓を射るという
国内唯一の特殊神事なのだそうです


2013_0528_130242AAa.jpg
御馬舎や神馬像もあります

2013_0528_130520AAa.jpg
こちらは、お百度石

2013_0528_131436AAa.jpg
お馴染み各地域のマンホール、寄島町はガザミが描かれていますよ

社務所で了解をもらった後、玉島警察署寄島交番に報告してから参拝しています。
posted by あきたな at 23:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。