2013年06月12日

わこの自衛隊装備

2013.5/18、たまの港フェスティバルの自衛隊の装備展示です。

TET_2013_0518_114542ABa.jpg
自衛隊の装備展示があるので、いつものようにお邪魔しま〜す

TET_2013_0518_112910AAa.jpg
子ども達も楽しそうに挑戦するのが、油圧ハンドポンプです

TET_2013_0518_112940AAa.jpg
あまり重くない(装備は重いですよ)ハンドルを何度か操作すると
大きな力を出せるので、空き缶など簡単につぶせます


TET_2013_0518_113140ABa.jpg
こちらは、災害救助用スコープです、思ったよりも明るいので見やすいですよ

TET_2013_0518_113148ABa.jpg
長さは伸ばせないものの、がれきの下の狭いところでも効率よく探索できます

TET_2013_0518_113222AAa.jpg
「助けて〜」とかのか細い声や水の音なども聞きながら探索するのでしょうね

TET_2013_0518_113346AAa.jpg
食料の展示もありました、化学薬品と水を反応させて温めるようですね

TET_2013_0518_113632AAa.jpg
海自の潜水艦救難艦ちよだの潜水用品も展示されていました

TET_2013_0518_113758AAa.jpg
車両展示は、73式小型トラックでした

TET_2013_0518_113906AAa.jpg
子ども達(の親御さん?笑)に人気の制帽の着用体験
「こちらの方がいいかな〜」と貸してくれた、女性自衛官の制帽(海自かな)です

いいねぇ、10式戦車
あ、背景の方ですね、着帽姿もいいですよ、ネっ!

TET_2013_0518_113922AAa.jpg
こちらは、航空自衛隊の制帽なので、F2の背景の前で撮ればよかった

TET_2013_0518_114010AAa.jpg
護衛艦でないのが残念ですが、日本丸を背景に、海自の制帽姿です〜

TET_2013_0518_114620AAa.jpg
サンダーバードと自衛隊のコラボレーション〜救助を前面に出していますね
でも、平和をうたいながら他国に侵略している国が複数隣にあるのですから、
必要な準備と訓練を怠らず、確実に日本を守ってくださいね〜


事前に、安全確保のために岡山地方協力本部の事務所を訪問して、
見学等についてのお願いをして了解を得ています。
たまの港フェスティバルの実行委員会、玉野警察署にも事前に報告してあります。
posted by あきたな at 23:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。