2013年07月01日

わこの玉島ハーバーフェスティバル

2013.05/25、玉島ハーバーフェスティバルに行って来ました。
写真が一杯になっちゃうので、護衛艦あぶくま、陸自装備、海保は別記事にします。
で、残っちゃうのが、消防車と防犯指導車になっちゃうのですけど〜。(笑)

2013_0525_115252AAa.jpg
玉島の森の少し南(橋は渡らない)の岸壁が会場になります

2013_0525_113356AAa.jpg
まずは、倉敷消防局の支援車です

2013_0525_113802AAa.jpg
で、こちらは、化学消防車、水島工業地帯がありますからね

2013_0525_113740AAa.jpg
化学火災への対応が主だとすると、泡消火とかなのでしょうかね

2013_0525_113712AAa.jpg
で、了解を得て、乗っちゃうわけです(^_^)

2013_0525_114118AAa.jpg
消防服もあったので、着ちゃうわけです

2013_0525_114108AAa.jpg
ほらほら〜

2013_0525_114522AAa.jpg
こちらは、岡山県警の防犯指導車、啓発活動が目的なのでしょうね

2013_0525_115318AAa.jpg
比較的小規模の会場でのイベントですが、露店などが少ないだけで、
自衛隊、海上保安庁、消防局、警察など、好きな人には濃い内容です
すごい人出にならない分、すぐ近くに広い駐車スペースを確保できるみたいで、
暑くなる時期なので、小さな子どもやお年寄りには助かるのではないでしょうか
少し離れた場所に補助駐車場もあり、元気な人は歩いて行き来できますが、
会場内の駐車場の空き具合を確かめてから、どうしてもいっぱいなときに
指示に従って補助駐車場を利用するのがいいかと思われますね


2013_0526_130554AAa.jpg
周囲は国際ターミナルでもあり、コンテナなどと一緒にやってくる
厄介者もいるようですので、ご注意くださいね

ゴケグモって、かまれたりすると致死率が高くて、後家さんを作ってしまう
というイヤな名前じゃなかったけ?毒を持つかどうかは素人には分からないし、
かまれて少しでも違和感があったら、すぐに病院に飛び込まないといけないね


あらかじめ、フェスティバルの実行委員会にお伺いを立てて、
了解を得てから参加させてもらっています。(前回の訪問を覚えていてくれました)
基本的に、それぞれのブースでも把握してもらいながら、
断られない範囲で見学させてもらっています。
帰りがけに、玉島警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 23:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。