2013年09月07日

わこの福頼神社

2013.4/3、小田郡矢掛町横谷の福頼(ふくより)神社に参拝しました。

2013_0403_140012AAa.jpg
国道486号線を走っていて、福頼神社の案内板が気になっていたのですが
この日、寄ってみたところ、とてもすてきだったのでお邪魔しました


2013_0403_140256AAa.jpg
大鳥居です

2013_0403_140402AAa.jpg
計度石、お百度石ですね

2013_0403_135734AAa.jpg
神門前の阿さん

2013_0403_135828AAa.jpg
同じく、吽さん、どちらも凛々しい感じです

2013_0403_135640AAa.jpg
神門の細工も見事です(少し傷んでいるようですが)

2013_0403_135436AAa.jpg
拝殿です

2013_0403_135348AAa.jpg
拝殿前から参道を振り返ったところ

2013_0403_133239AAa.jpg
この日は、宮司さんはいらっしゃいませんでした
後日、伺ったときには、おいでのようでしたがお会いできませんでした
福頼の名前が縁起がよいためか、ご祈祷を願い出る参拝者は多いようです


2013_0403_133659AAa.jpg
福頼神社のご本殿です

2013_0403_134012AAa.jpg
日差しの関係でコントラストが強いので、かなりいじっていますが
細工に手が込んでいるのが分かりますね


2013_0403_133832AAa.jpg
向かって左が光吉神社、右が太老神社です

2013_0403_134222AAa.jpg
こちらは、鶴汀神社です(読み方が分からない〜)

2013_0403_134632AAa.jpg
向かって左から、松清神社、吉?(富?)神社と吉岡神社の合祀、速武神社です

2013_0403_133436AAa.jpg
拝殿の左奥に見える建物は、籠堂(こもりどう)という舞台です

2013_0403_140726AAa.jpg
明治期に建てられた舞台で、当時流行っていた回り舞台があります

2013_0403_123908AAa.jpg 2013_0403_135202AAa.jpg
岡山県下に3つ残る明治期の回り舞台の一つですが、残念ながら
ずいぶん傷んでしまっています(あとの二つの保存状態はよさそうです)


2013_0403_134800AAa.jpg
見学広場から見るとこんな感じですが、植木が〜
相当手を入れて修復しないと危なくて使えないでしょうし、
その見通しもあまりないのか、放置されている感じなのが残念です


後で、井原警察署東三成駐在所に報告しておきました。
posted by あきたな at 22:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。