2013年09月09日

わこの吉備真備公園

2013.4/3、小田郡矢掛町の吉備真備(きびのまきび)公園に行きました。

2013_0403_144558AAa.jpg
ここは、吉備真備公の居館跡と伝えられていて、真備公が出た
下道(しもつみち)氏の公館があったとされています
真備自身は、今の倉敷市真備町箭田(やた)で生まれています


2013_0403_143808AAa.jpg
吉備真備は、地方豪族から前右大臣正二位にまで登りつめた人で、
学者から大臣になったのは、近世以前では吉備真備と菅原道真だけとか


2013_0403_144306AAa.jpg
21歳で遣唐留学生となり、阿倍仲麻呂・玄ムらと入唐、苦労しながら帰朝
56歳で遣唐副使となって再入唐した際、阿倍仲麻呂と再会、鑑真とともに帰国
・・・うーん、なんかすごい人ですね
wikiとか、真備公顕彰のサイトなどを見ると、へぇ〜と感心しますよ (^_^)


2013_0403_144120AAa.jpg
真備公が日本に持ち帰ったとされるものに、日時計もあります

2013_0403_143954AAa.jpg
囲碁を最初に伝えた、という伝承もありますが、これは違うとも言われています

2013_0403_144830AAa.jpg
吉備真備公園は、史跡として、歴史公園百選に選定されています

2013_0403_145412AAa.jpg
76歳で辞職して、80歳で亡くなったそうですが、当時としては長生きですね
辞職後のことは不明だそうで、故郷で過ごすこともあったのでしょうか


2013_0403_145650AAa.jpg
旧山陽道、国道486号線から少し入ったところにあります

2013_0403_150012AAa.jpg
おなじみ、地域のマンホールは、「やかげ」です

見学の人も多くないので、ちょこっとお邪魔してみました。(笑)
後で、井原警察署東三成駐在所に報告してあります。
posted by あきたな at 23:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。