2013年10月01日

わこの艮神社

2013.9/29、尾道市の艮(うしとら)神社に参拝しました。

2013_0929_135728AAa.jpg
この日は、秋祭りに向けての準備をされているところでした
参道入り口は、千光寺ロープウェイの山麓駅横にあります
そして、信じられないことに、ロープウェイは艮神社の上を通っています
神様の上を通り過ぎるのは居心地が悪いのですが、市の観光課で話をしていると
「尾道の神様・仏様はみんなお優しいのでゆるしてくださいます」と (^_^)


2013_0929_135910AAa.jpg
山門が見えてきました

2013_0929_140138AAa.jpg
境内には、大きなイチョウや楠群があります
危険防止のネットが張られていて、本当に真上をロープウェイが通ります


2013_0929_140320AAa.jpg
拝殿です

2013_0929_144725AAa.jpg
本殿です、806年の鎮座で、尾道旧市内で最古の神社だそうです
ご祭神は、伊邪那岐神、天照皇大神、速須佐之男神、吉備津彦命です
艮神社は、備前・備後地域に多く、また、吉備津彦命との関連が深いようです
反対側からの方がよく見えるのですが、わこは暑さでダウンしてしまい、
写真どころではなく、本殿奥の物陰でそっと休憩させてもらっていました
途中でトラブルもなく、神様に守っていただけていたようです


2013_0929_140514AAa.jpg
拝殿前の「阿」さん

2013_0929_140622AAa.jpg
同じく「吽」さん

2013_0929_145414AAa.jpg
下見の時にすごいと思ったのが、この狛犬です
足はコンクリートで補修されていますが、そもそも頭部がない!
安政のものらしいと読めるのですが、柔らかい砂岩で作られているようで
もう、あちこちがボロボロ崩れてきているのです
大風で今にもポロッとはがれ落ちてしまいそうな部分もあります


2013_0929_145326AAa.jpg
どちらが「阿」さん、「吽」さんなのか分からないほどです
首の長いスラッとした体型の狛犬さんのようですが、単独で本体だけを見ると
古い狛犬だと分からないかもしれないぐらいなのです
それを大切に大切にしているのが、とてもすてきだと思います
拝殿前へ階段を上がったところの左右に静かに立っています


2013_0929_145217AAa.jpg
境内の楠群は、広島県の天然記念物にも指定されていて
古いものは、樹齢900年ぐらいだそうです
ちなみに、映画「時をかける少女」や「ふたり」のロケなどで使われたり、
アニメ「かみちゅ!」などにも出てきたりするらしいですね


宮司さんには会えませんでしたが、ご家族の方に事前に了解をもらっています。
拝殿横の磐座だとか、末社だとか、巨大な神木群とか、そもそもご本殿とか
暑さで十分に見学させていただくことができなかったのがとても残念です。
寒くなってから、再度参拝させていただきたいと考えています。
下見の時に、町の散策の予定を、尾道駅前交番、久保交番に報告してあります。
posted by あきたな at 16:25| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
とても暑い中でも色々と各所を回られたのですね
大変でしたね! でも色々な歴史や人々との関わり
が出来て楽しい事も多いのでこれからも続けられ
る事でしょうね。

ところで度々のシーンにて熱中症に悩まされた様子ですね!!
時に防護服を着てスズメバチの巣の駆除を行ってる
私も防護服を着用している間は全く着ぐるみ着用
状態と同様でして、特に全く通気が皆無でして
15分以上着てると熱中症で倒れてしまいます。

ああっ! 勘違いしないでね!? 蜂の巣は私の趣味でして
生態研究目的での採集でして一切業務で行ってません

熱中症は突然やって来ます! 作業を終えて服を
脱いだと同時位に汗が止まらなくなり、その内に
急に呼吸が苦しくなり吐き気に襲われます
暫く涼しい場所で苦しさを我慢しながら過ごせば
1時間以内に回復しますが、死ぬ思いでした。

一度熱中症を体験すると間違い無くその後も熱中症に
なり易い体質に変わっていく見たいでして、今まで
だったら大丈夫だった様な暑さにでも簡単に熱中症
になってしまう傾向が強くなるみたいです
暑い日は特に特に無理をしないで、それでも頑張って下さいね。
Posted by ハッチ at 2013年10月02日 08:54
まっすぐに歩けなくなることはありましたか?
マスク内のファンの効果なのか、パレード中など
息苦しさとかはほとんどなかったのですが、
フラフラと周りにぶつかりそうになることが
途中から頻発しました。

意識して状況把握しても、一見大丈夫そうなものの
やはり、どことなくおかしい???という感じでした。

クーラーの部屋に逃げ込めてからも、長い時間
苦しさ、吐き気、姿勢を維持しづらい感じなど
言われるような状況になっていきました。
安全な場所に逃げ込めていなかったら、
本当に動けなくなってしまうパターンなのかも〜。
神社の本殿裏でも、階段に座る姿勢が苦しかったです。

一度熱中症になると、なりやすくなるという印象は
すごく分かるのですが、逆に、早めに気づくので
意識して警戒できるようになるとも言えるのかも?
気づかないうちに、動けなくなって最悪の状況になる人も
もしかするといるのかもしれませんし、
早めに気づけるのはありがたいと思っています。

今回は、工夫が効果を発揮してくれていたようですが
長時間対応できるほどではなかったようで
常に警戒しておかないといけないことには
変わりがないようですね。
でも、楽しいのでなかなかやめられない。(^_^)
Posted by あきたな at 2013年10月02日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。