2013年12月07日

わこの縮景園

12/1、広島城の近くにある、名勝「縮景園(しゅっけいえん)」のお散歩です。
http://shukkeien.jp/

2013_1201_170803AAa.jpg
昨年の初夏、広島城を訪問したときに来ようとしたのですが
担当さんがご不在で訪問の可否が保留だったのです
結果的には、その日はすごく暑くて、こちらに回れなかったでしょうし、
今回、ちょうどよい気候と紅葉の中をお散歩することができました


2013_1201_154514AAa.jpg
門をくぐると、右手に入園券売場があります

2013_1201_154814AAa.jpg
わこ的には、季節を問わず、すてきな庭園だと思うのですが、
ちょうど紅葉がきれいな時期なので、ついそちらに目がいってしまいます


2013_1201_155036AAa.jpg
他に紅葉が盛りのところがあるので、この辺りは人が少ないです

2013_1201_155324AAa.jpg
園内の案内板が入り口から離れているのはなぜなのでしょう?
東側の門からもシーズンには入園できるのかな


2013_1201_155502AAa.jpg
回遊式のこの庭園は、広島藩主浅野長晟(ながあきら)の別邸の庭園として
元和6年(1620)から築庭が始まりました


2013_1201_155624AAa.jpg
残念ながら、原爆で破壊されましたが、その後、往時の姿を復元するべく
整備されながら今に至っています


2013_1201_155908AAa.jpg
古い庭園なので、車椅子で回れるところは多くありませんが
のんびりとお散歩しながら風景を楽しむのはすてきです


2013_1201_160258AAa.jpg
この日まで、紅葉まつりが開催されていて、少し盛りは過ぎかけていますが
あちこちで秋を感じさせてくれる紅葉に出会えます


2013_1201_160448AAa.jpg
紅葉狩りを楽しむ人は多かったのですが、全体を歩く人は案外少ないのかも?
そのおかげで、わこは写真を撮りやすかったですけどね


2013_1201_161330AAa.jpg
でも、結構、高低差がある散歩道で、行ったり来たりするのは大変です(^_^)
でも、頑張った分、すてきな写真も撮れたのですけどね


2013_1201_161612AAa.jpg
冬支度も始まっていて、こも巻きされた木もあちこちにあります

2013_1201_161820AAa.jpg
この辺りから日没のために明かるさが失われていきます
明月亭も雨戸を閉める作業をされていました


2013_1201_162728AAa.jpg
周りが暗くなり始めていますが、まだまだ鮮やかですね

2013_1201_163338AAa.jpg
時間的に難しいと思い、池の中央を横切る跨虹橋(ここうきょうでパチリ
もう閉園だと考えていたのですが、次から次に人がくるのですよね〜

わこは、跨虹橋に上がろうとして転んだんだよね(笑)
転んでいません!すべっただけです・・・
ふーん、で、お尻は大丈夫だったの?
はい、軽く当たったぐらいなので平気です・・・あっ
と、とにかく、かなり傾斜がきついので、上がる人は気をつけてくださいね


2013_1201_164838AAa.jpg
夜間照明が入るなど、閉園しそうにないので、残り半分も急いで回りました
夕照庵(せきしょうあん)の前では、結婚の前(後?)撮りをしていて
わこも一緒に写真を撮ってもらいました

記念になるかどうかは分からないけれど、笑いはとれる?
ふふふ、いつまでもお幸せにね

2013_1201_165706AAa.jpg
超然居(ちょうぜんきょ)のところの紅葉は、ライトアップされて
とてもきれい・・・だったようですが、暗くて足下が怪しくなってきたのと
見物の人が多かったのとで、あきらめました


2013_1201_170207AAa.jpg
跨虹橋を反対側からもパチリ

2013_1201_170523AAa.jpg
清風館では、お茶席もあったようです、部屋の明かりがすてきな感じです
まだまだ見学したりなかったのですが、暗さは危険なので、ここまで〜


呉で思った以上に時間がかかってしまい、縮景園に到着したのが遅かったので
もう一息見たかったのにあきらめなければいけないのは残念でしたが、
ライトアップが多少なりとも見られたので、別のすてきさを味わえました。
F君と合流するために、一度通り過ぎ、ドリミネーションのための混雑で
すごく遅くなってしまいましたが、後で広島中央警察署に報告してあります。
posted by あきたな at 22:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。