2014年03月25日

わこの重森三玲記念館

2014.2/26、吉備中央町の重森三玲記念館を見学してきました。

2014_0226_155318AAa.jpg
重森三玲さんは、今の吉備中央町吉川の生まれの作庭家で、
この記念館は、吉川公民館に隣接して建てられています


2014_0226_155958AAa.jpg
日本庭園史の研究家でもありますが、氏の作風は、ちょっと変わっているかも

2014_0226_160126AAa.jpg
記念館と吉川八幡宮に隣接する形で、氏の生家にあった
天籟庵(てんらいあん)が移築されています、国の登録有形文化財です


2014_0226_160326AAa.jpg
天籟庵を移築する際、氏の指揮で庭が造られました
「えっ?」と思われた方もいるかも?


2014_0226_160532AAa.jpg
庭一面が波打つコンクリートで作られているのですよ
移築時に、隣接する吉川八幡宮のイメージから波を表現しているそうです


2014_0226_160744AAa.jpg
好みは分かれるかもしれませんが、ユニークな作庭には違いありませんね
もう閉館時刻が過ぎていたこともあり、茶室は閉められていましたが、
管理をされている吉川公民館で了解をもらって見学させてもらっています


2014_0226_161408AAa.jpg
庭一面がコンクリートで、このごくわずかな空間にだけ緑や水があります

2014_0226_162218AAa.jpg
こちらは、資料などを展示した記念館本体です

2014_0226_161808AAa.jpg
案内をしてくださる管理人さんもいるようです
下見の時にお話はしていましたが、このときは帰宅されたのかも


2014_0226_161934AAa.jpg
重森三玲さんに関する書や資料などが展示されています

2014_0226_162318AAa.jpg
吉川公民館内にも、写真パネルの展示がありますよ

2014_0226_162556AAa.jpg
大きな写真パネルで、氏の作品が紹介されています

2014_0226_162654AAa.jpg
全国各地を訪問するのも大変だし、こういう資料の見学もいいですね

2014_0226_163106AAa.jpg
それほど広いスペースではありませんが、様々な作品が写真展示されているので
いろいろと見学できた感じがしますよ〜


下見のときは、記念館の管理をされている方と話しをしていますが、
公民館の休館日だったこともあり、あらためて公民館で訪問の了解をもらい、
見学させてもらっています。
駐在所は不在だったので、内線電話で岡山北警察署に事前に報告してあります。
posted by あきたな at 23:47| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
あの界隈は何回か行ったことありますが、
このような記念館があったんですね。
初めて知りました。
Posted by 社 稲葉 at 2014年03月27日 14:27
岡山道を走っていると、大きな看板がありますね。
旧道(?)を走っていて、吉川八幡宮と共に
「あぁ、ここにあるんだ〜」と知りました。
美術的なセンスがないので、詳しいことは分かりませんが
面白い庭だなぁと思いました。
Posted by あきたな at 2014年03月27日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。