2017年05月29日

産卵

2017_0529_213731AAa.JPG
昨日は、オス同士でかみつきあいをしていたのですが、
今日は、大きいのが一匹かぁ〜と思っていたら・・・うん?
よく見ると、メスですね。
卵を産んだのか〜よかった、よかった。
結構、ふくよかだった体が、すっかりやせた感じになっています。
大きな卵があったところがへこんだようですね。
しっかり、エサをとってもらいたいところですが、
今日は、あまり食べでのある虫が飛んできませんねぇ。
誘蛾灯でも設置しようかしらん。(^_^)

PIC-10F322を使った、ミニ・ホタルのプログラムが完成〜。
posted by あきたな at 22:32| Comment(0) | 日記

2017年05月28日

井弥の穴

2017_0528_124543AAa.JPG
所用があって、北房に行ってきました。

2017_0528_123444AAa.JPG
役場(支所)の近くの長嶋神社に参拝しましたが、目的はもう一つ。

2017_0528_124520AAa.JPG
川沿いに山奥に少し入ったところに、井弥の穴という洞窟があります。

2017_0528_124009AAa.JPG
少しだけ階段を上がったところにあります。(うん、わこでも行けるな:笑)

2017_0528_124056AAa.JPG
石灰岩質の岩穴のようですが、全然、調べてはいません。(レポート時にね)

2017_0528_124150AAa.JPG
小さな石仏像がたくさん並んでいます。
少しだけ洞窟に入ったらおしまい〜気楽に見られるのはいいですね。

2017_0528_124601AAa.JPG
地元のラジオでも紹介していましたが、もうすぐ、ホタルの季節を迎えるので
川沿いに、ホタルの嫌がる車のライトを防ぐための遮光塀が設置されていました。
posted by あきたな at 22:49| Comment(0) | 日記

2017年05月27日

入れ物

2017_0527_180828AAa.JPG
試作品が面白いので、ケースになりそうなものを買ってきました。
その他、結構、あれこれ、ケースにするべく品定めをしています。
この辺りは、アイデア勝負で、不得意分野でもあるので
なかなか辛いものがありますが、まぁ、遊びは気軽にね。(^_^)
posted by あきたな at 23:07| Comment(0) | 日記

2017年05月26日

ほぼ

2017_0526_224654AAa.JPG
概ね構想しているとおりの動きをするようになりました。
ちょっとしたところを勘違いしていたり、足りなかったりで、
ある意味、コーディング通りに動いているともいえます。(笑)
スリープと復帰も、ほぼ組み込めました。
モード切替をどうしようかなぁ、と考えているところで、
10F322は、小型の簡易版:ホタルのみだし、このままでもいいかな〜。
posted by あきたな at 23:02| Comment(0) | 日記

2017年05月25日

さらに、もうちょい

2017_0525_235128AAa.JPG
ミニ・ブレッドボードのパターンをもつ基板に組んでみました。
LED2つぐらいだと、半分に切っても乗せられそうですね。
プログラムは、なんとなく動いているものの挙動不審でしたが、
割り込み処理でのコンテキストの待避・復元が関わっていたようです。
PIC16F1503とかは、自動で処理してくれるのですが、
PIC10F322のような少し古いものは、必要なら、自分で
ワーク・レジスタやSTATUSを待避・復元しないとだめでしたね。
それをいじっただけで、一度は、安定した動作をするようになりました。
ただ、動作が、1503に比べて、すごく遅いので、他にも不具合があるようです。
原因の特定を目指していますが、ちょっと沼っています。
posted by あきたな at 23:58| Comment(0) | 日記

2017年05月24日

もうちょい

2017_0524_234202AAa.JPG
PICを実際に想定している10F322に取り替えて、構成してみました。
プログラムの修整が追いついておらず、PWMっぽい動きは始めたものの
どう考えても、おかしな動作をしているようです。
もう少しでつぶせそうなのですが、原因がはっきりしない〜。
posted by あきたな at 23:48| Comment(0) | 日記

2017年05月23日

試験前の掃除

2017_0523_111320AAa.JPG
先日組んでみたミニ・ブレッドボードを一晩光らせていたら、
結構、いい感じだったので、これをテーマにしてもいいのかも?
ブレッドボードで使うのではなく、同じ大きさのミニ基板を使います。
PIC10F322で、2匹のホタルを光らせるのがちょうどいいかな。
300円足らずでできてしまうのが魅力的ですが、
電池ケースを流用できる工夫を考えないといけませんし、
16F1503では動いていても、10F322で動くかどうかは微妙かな。
間に合うのか、というのが大問題です。
うまくいけばいいけれど、これまでの流れからすると寄り道っぽいので、
試験前になって部屋を掃除したくなる、あの感じかも〜。(笑)
posted by あきたな at 22:45| Comment(0) | 日記